« 刀☆ | トップページ | ボルダリング☆ »

出羽三山☆

 9月18日の放送は「羽黒町観光協会」吉住さんにお話を伺いました☆

 日本遺産に認定されている「出羽三山」は月山、羽黒山、湯殿山の総称で開山は1400年以上前、それぞれ過去、現在、未来を祈る「生まれ変わりの旅」として江戸時代に流行しました。

 修行の場、トレッキング、参拝、今では多様の方が訪れます。

 平将門が創建したと言われる五重塔は杉並木の中にひょっこり現れる「国宝」です。

 現在内部に入って心柱を観ることが出来る特別拝観が行われています。(11月まで)

 また、17時30分からはライトアップも!(10月までの土日祝)

 三神合祭殿は厚さ3メートルもの茅葺きが特徴です。5の付く日は「金の御朱印」を頂けます。

 宿坊で精進料理を頂いたり、この秋の旅行にいかがですか?

 

 五重塔も三神合祭殿も木の色がそのままの渋さが特徴です。

 漆塗りのきらびやかなのも美しいですが、これぞホンモノ!というパワーを感じますよ☆

 

 ぜひお出かけ下さい☆

 

 

 word by Rie.T☆

« 刀☆ | トップページ | ボルダリング☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 刀☆ | トップページ | ボルダリング☆ »