« 新そば☆ | トップページ | 羽黒、出羽三山への誘い☆ »

おやつと居場所古今cocon☆

 10月30日の放送は「おやつと居場所古今cocon」オーナー富樫あい子さんにお話を伺いました。

 本業はだだちゃ豆を作っていらっしゃるそうで、きっかけは出荷段階ではじかれる「だだちゃ豆」を使用したお菓子作りから。

 鶴岡の四季の旬の食材を使ったお菓子を販売するスペースをと、誕生したのがこの店舗です。

 鶴岡市山王商店街内、道沿いの古い醤油屋をリノベーションして今月オープンしました。

 Facebookなどで画像をチェックして頂くとよくわかりますが「古民家カフェ」です。

 またインテリアも古道具屋さんなどを回って集められたそうです。

 この雰囲気の中現在はカフェ、お菓子屋、花屋の三店舗が営業中。

 部位によっては150年前の所も!鶴岡に行ったときには立ち寄ってみたいですね☆

 ちなみに秋のお菓子は里芋を使ったり、これからやってくる冬は酒粕を使ったチョコレートケーキなど登場しそうです☆

 「居場所」と言う言葉にも意味があって、富樫さん子育て世代のママ達の居場所だったり、地域の皆さんの居場所だったり、訪れた観光の人の居場所だったり....

 すてきなコミュニティスペースになりそうです。

 

 皆さんも鶴岡へお出かけの際にはぜひ足を運んで下さい。

 

 

 word by Rie.T☆

« 新そば☆ | トップページ | 羽黒、出羽三山への誘い☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新そば☆ | トップページ | 羽黒、出羽三山への誘い☆ »