« 雪中軟白ねぎ☆ | トップページ | 新酒飲みたい☆ »

越沢地区の1年☆

11月27日の放送は越沢自治会会長伊藤善一朗さんにお話を伺いました。

越沢地区は1300年ほど前に長野県野尻から来た方々が開拓された土地で「野尻」姓の方が多くいらっしゃいます。

摩耶山などの山間地域であつみ温泉の少し奥に位置します。

長野に帰すそばは在来作物「三角そば」が有り、そばまつりの時は賑わったそうです。

まだ現地でしか味わえない希少そばですが沢山の皆さんに召し上がって頂くべく開発中です。

 

さて、その越沢地区は1年を通して伝承していくべき行事が沢山あります。

春「田の神下し」、「春の大祭」にはじまり、これから「スス払い」「山の神祭」「藁焼き行事」など特に12月は盛りだくさんです。

今日はその中から「山の神祭」について伺いました。

毎年12月12日に行う「山の神祭」は大里神社、摩耶山神社で地区の男性のみが行います。

各家庭の自慢の料理、三角そばで作ったそばを持ち寄り食べ比べ、お酒を飲み夜まで楽しみます。

山の神は女性なので女性禁止、女性のお話も出来ないとか!

 

現在81世帯、266人。今は人数も多くないということですが行事の伝承を頑張っていらっしゃいます。

 

そんな越沢地区のことを「Facebook」で発信しています。

「越沢夢倶楽部」で検索して下さい。

今日は雪では有りませんが豪雪地帯です。これからは雪の写真などもアップされそうですね。

 

 

 

word by Rie.T☆

« 雪中軟白ねぎ☆ | トップページ | 新酒飲みたい☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪中軟白ねぎ☆ | トップページ | 新酒飲みたい☆ »