« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

おいしい鶴岡食の映画祭☆

 12月25日の放送は遠藤初子さんにお話を伺いました。

 来年1月24日から30日まで、今年で4回目を迎えます「おいしい鶴岡食の映画祭」が開催されます。

 鶴岡と言えばユネスコ食文化創造都市!

 食をテーマにした映画祭でさらに盛り上がってしまおうという美味しいイベントです。

 4本の映画の上演が有りますが、

 「カンパイ!」「Little Forest」「世界が愛した料理人」「A FILM ABOUT COFEE」

 日本酒だったりコーヒーだったりそれぞれテーマが有ります。

 「カンパイ!」では日本酒を味わうイベント、「世界が愛した料理人」はバスク地方の有名シェフにちなんで映画に登場するワインや市内から現地に行って食を学んだ料理人によるおつまみ。

 「A FILM ABAUT COFEE」ではモーニングコーヒー。

 見て、味わって楽しめます。

 前売りチケットも発売してますので詳しくは「おいしい鶴岡食の映画祭」で検索!

 

 ああ、美味しそう!

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

   

松例祭(しょうれいさい)☆

 

 12月18日の放送は年末の風物詩「松例祭」について鶴岡市羽黒庁舎産業建設課菅原さんにお話を伺いました。

 出羽三山神社の入り口に大きな鳥居が有りますがなんと90年ぶりに建て替えられました。

 最新の技術を駆使して1000年以上の寿命が有ると言います!

 さらにひとまわり大きくなったと言うことでもともと大きいのにこれは必見ですね!

 

 さて、大晦日から元旦にかけて「松例祭」が行われます。

 羽黒の修験の「四季の峰」の「冬」満願の祭事です。

 1年の災厄を祓う神事で100日の厳しい修行をした山伏の最高位「松聖」が中心となり行われます。

 午後3時からは「綱まき神事」

 午後11時からは「大松明引き」

 午前0時からは「火の打ち替え神事」

 

 中でも「綱まき神事」は大松明の一部を切り込んだ綱を山伏が観客に向かって投げます。

 この綱を奪い合って持ち帰り魔除けとして玄関に飾ります。

 

 このまま山頂で過ごし初詣をされる方も多いそうです。

 ただ山頂ですし寒いです。

 雪が降るかもしれないと考えて、服装、さらに足下に注意です。

 

 他にも見所満載ですのでお宿を取ってお出かけの予定を立ててみてはいかがですか?

 

 word by Rie.T☆

お買い物へ行こう☆

 

 12月11日の放送は鶴岡市東京事務所、安藤さんにお話を伺いました。

 今月、鶴岡の物産をお求めできるイベントが沢山有りますのでご紹介しました。

 

 ・鶴岡の観光と物産展(西葛西駅南口広場)

  12日木曜日 10時から20時

  13日金曜日 10時から16時

  餅、新米、漬物、地酒、ワイン、お菓子、海産物、あつあつの玉こんにゃくなど

 

 ・鶴岡うまいもの物産市(篠崎文化プラザ1階ロビー)

  14日土曜日 10時から15時

  15日日曜日 10時から15時

  餅、漬物、お菓子、山菜やキノコなどの炊き込みご飯の素など

 

 ・グリーンパレス物産展 (グリーンパレス1階)

  16日月曜日 10時から17時

  17日火曜日 10時から17時

  18日水曜日 10時から15時

  江戸川区関係自治体参加

 

 お正月用のお餅などぜひお求め下さい。

 私どもの地域は角餅ですが鶴岡は京風丸餅です。

 来年のお雑煮は丸餅でいかが?

 お屠蘇のお酒の購入も良いですね(西葛西のみ)売り切れ必至なのでお早めにお求めを!

 

 

 

 word by Rie.T☆

新酒飲みたい☆

 

 12月4日の放送は「大山新酒・酒蔵まつり」実行委員長大瀧郁夫さんにお話を伺いました。

 毎年多くの方が訪れるこのお祭り、地域の4つの酒蔵を巡る「酒蔵めぐり」「大山新酒を楽しむ会」「大山四蔵元厳選八種飲み比べ」などが各会場で行われます。

 来年2月8日土曜日の開催ですが12月15日チケットの発売が開始になります。

 発売日に即完売しますので正午からの窓口購入が不可能な私たちは「e+」でネット購入しましょう。

 こちらは「酒蔵めぐり」のみ購入可能です。

 当日券はほとんど無いので事前購入の上お出かけを!

 また「おまつり広場」では軽食が楽しめますので。食べて酔っ払わないようにしましょう。

 寒いので「巡回バス」も便利です。

 お問い合わせは「大山新酒・酒蔵まつり」実行委員会事務局まで。

 

 0235−33−2117 まで。

 

 また今回は25回記念の缶バッチをお配りする予定です。

 

 そして大瀧さんから「寒いので防寒対策をバッチリしてお出かけ下さい」とのこと!

 2月の鶴岡は雪です。

 日本海側は風も強いです。注意が必要ですね。

 

 とにかくまずはチケットを購入しましょう!

 

 

 word by Rie.T☆

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »