« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

第3回月の山よさこい祭り☆

 

 2月26日の放送は「月の山よさこい祭り」実行委員長の和田力(ちから)さんにお話を伺いました。

 県内によさこいのイベントが無いという事で悲願の開催から3回目。

 今年は3月29日日曜日9時30分から(16時位まで!)荘銀タクトで開催されます。

 まだ新しいゴージャスなホールで東北など27チームの踊りを楽しみ下さい!

 「月山」という踊りは総踊りになります。みんなで楽しむのがよさこいの楽しいところですね。

 

 和田さんは当初お子さんの付き添いでよさこいを見ていたそうですが今はご自身のチームを率いています。

 今回は東北被災地のチームが参加すると言うことで大人の料金から4分の1を被災地への義援金に充てると言うことです。

 見に行くことで被災地支援にもつながります。

 ぜひご旅行がてらご参加されてみては?

 

 入場料は大人が2000円。学生は1000円です。

 

 当日券も有ります。

 

 皆さんのご参加お待ちしております。

 

 word by Rie☆

新酒まつり☆

 2月12日の放送は鶴岡市温海庁舎五十嵐さんにお話を伺いました。

 「摩耶山新酒まつり」が来月7日土曜日、あつみ温泉朝市広場を会場に行われます。

 その名も「摩耶山」という地域限定のお酒です。

 しぼりたて原酒、にごり酒、本醸造の熱燗、カクテルなど飲み放題前売り1200円。当日券は1500円。

 この飲み放題チケットには抽選券が付いていて特賞は何と「あつみ温泉ペア宿泊券」が当たります!

 温海地域の美味しい食を集めたコーナーも登場、飲みながら楽しめます。

 また、翌日は「酒蔵見学ツアー」が有ります。

 定員28名、お早めのお申し込みを。

 お申し込みやお問い合わせは「あつみ観光協会」0235−43−3547まで。

 

 五十嵐さんのオススメは「にごり酒」だそうです。女性に人気だそうですよ〜。

 

 また、今年の干支は「子」

 温海地域には「鼠ヶ関」が有ります。

 年賀状の消印に郵便局は賑わったそうです。

 「子年」限定のデザインのお酒の販売も有ります。子年の今年は観光へどうぞ☆

 

 そして悲しいお知らせ💧

 先日ご紹介した「月山あさひ雪まつり」は雪不足により中止となってしまいました。来年乞うご期待!

 

 

 word by Rie.T☆

鶴岡雛物語☆

 2月5日の放送は「鶴岡雛物語」について観光物産課下本さんにお話を伺いました。

 3月1日から4月5日まで市内各所でおひな様をご覧いただけます。

 鶴岡は城下町ですので古くしかも豪華なひな人形をご覧頂くことが出来ます。

 お殿様に輿入れしてきた姫君の雛道具は江戸時代のもの。これをきっかけにして庄内地方に雛文化が広まったと言われています。

 さらに注目は「雛菓子」雛あられとは違うんです。

 練り切りで鯛、桃、なすなどおめでたいものをかたどったまるでおもちゃのように可愛らしいお菓子です。

 これをお膳にのせてお供えします。

 市内各所の和菓子屋さんで購入できますのでお土産にどうぞ。

 また、これを作る体験イベント、さらに今年から大人もOK!おひな様衣装の着付け体験も「自分映え」にいかがでしょう?

 

 そして「お姫様」にもなれます。

 令和4年「酒井家庄内入部400年」を記念して『つるおか姫様プロジェクト』が開催されます。

 市内でひな人形を展示しているスポットへ入場し先着順で「お姫様になりたい」と申告して頂くと先着順で缶バッチを頂けます。

 これを付けて関連施設へ行くと年齢、性別(!)問わず「お姫様」と呼んで頂けます(笑)

 人生、王族へ嫁がない限り呼んで頂けません!まして男性は。

 

 皆様も「姫」になりに出かけませんか?

 

 

 

 word by Rie.T☆

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »