« アマゾンの夢☆ | トップページ | もうすぐ再回☆ »

江戸時代の食って?

 5月27日の放送は「庄内藩の歴史と食文化を学ぶ会」五十嵐千秋さんにお話を伺いました。

発足は平成30年、まだ新しい会です。

城下町鶴岡は江戸の面影が残り、またユネスコ食文化創造都市でもあります。

そこでこの会が発足し歴史と食文化を結びつけイベントを行っています。

昨年は3月にまち歩き、トークセッション、雛御膳をいただき懇談...

しかし今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でイベントは自粛。かわりに無観客にして撮影した動画を配信しました。

まち歩き、そしてトークセッション、お料理はなんと江戸時代の町役人の会合の献立を復元したというものです。

ご興味ある方はぜひ動画をご覧ください。

関連動画が4本有ります。

「庄内藩の歴史と食文化を学ぶ会」で検索してみてくださいね!

今後も江戸の面影残る町並みの散策、メニューの復元などは地元の飲食店と連携して行っていくそうです。

もちろん動画もあげていきますので美味しいものに興味のある方から歴史好きの方もチェックですよ☆

 

 

 word by Rie.T☆

« アマゾンの夢☆ | トップページ | もうすぐ再回☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アマゾンの夢☆ | トップページ | もうすぐ再回☆ »