« 江戸時代の食って? | トップページ | メロン食べ放題! »

もうすぐ再回☆

 6月24日の放送は、加茂水族館内魚匠ダイニング沖海月の料理長須田剛史(たけし)さんにお話を伺いました。

 前々回お邪魔したときそこは「クラゲレストラン」でした。

 7年前、前館長の村上さんのヘッドハンティングによっていらっしゃったという須田さん。

 目の前が海というロケーションで旬のお魚を提供されています。

 水族館を楽しんだあとにはぜひいらしてほしい食事処です。

 ですがこのところの新型コロナウイルス感染拡大の影響で、お店も営業ならず、料理の様子をネット配信されていました。

 「魚の美味しいまち鶴岡」でぜひ検索してください。

 須田さんの包丁さばきは気持ちよすぎて「自分でもできるのでは!?」と勘違いしてしまいそう(笑)

 味わうことはできませんがお楽しみいただけますよ!

 

 また「ふるさと納税」でもトラフグやハモしゃぶをいただけます。

 今は旅行に行きにくいから利用されてもいいですね。

 ですが、来週月曜日からいよいよ再オープンです!

 水族館と海の幸、そして温泉!楽しい旅行を計画してはいかがですか?

 夏休みにもいいですね。

 営業時間は11時から15時、レストランのみの利用も可です。

 

 

 

 word by Rie.T☆

« 江戸時代の食って? | トップページ | メロン食べ放題! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸時代の食って? | トップページ | メロン食べ放題! »