« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

庄内酒井歴史文化振興会☆

 7月29日の放送は、

 到道博物館副館長

 一般社団法人 庄内酒井歴史文化振興会代表理事

 そして第19代(予定)酒井家の殿様!酒井忠順さんにお話を伺いました。

 2022年は酒井家が庄内に入って400年です。

 「庄内酒井歴史文化振興会」を昨年立ち上げクラウドファンディングを行い墓所の整備から力を入れています。

 何故墓所?

 徳川四天王の墓所は史跡や公園になっています。

 そこで

 「墓所から始まるストーリー」として公開を目指して行くとのこと。

 少し先になりますが行ってみたいです!

 

 会員はまだ募集中です。歴史ファンの皆さんも注目です。

 「庄内酒井歴史文化振興会」で検索を!

 

 また、到道博物館では8月1日から9月14日まで庄内の「日本遺産」を紹介します。

 

 まだ旅行はしにくい時節柄ですが、歴史に思いを馳せて見ましょう☆

 

 

 

 word by Rie.☆

つるおか三寺社祈りプロジェクト☆

 7月22日の放送は荘内神社権禰宜石原和香子さんにお話を伺いました。

 東京や首都圏などを中心に感染拡大中の新型コロナウィルス、政府の「GO TO」キャンペーンも始まったというのに、お出かけが憚られます。

 なんにせよ健康が第一!

 この時期は石原さんにお祭りの話題など伺っておりますが、鶴岡市でも夏のお祭りやイベントが中止になっています。

 旅行を予定していた方、出羽三山など詣でたかった皆さんは本当に残念ですね。

 ですがこの度現地へ出向かなくても御朱印が頂けるプロジェクトが始まっています。

 「つるおか三寺社祈りプロジェクト」です。

 鶴岡では神仏習合が今も残る土地柄であるため神、仏の枠を越えた企画が生まれました。

 出羽三山神社、善寳寺、荘内神社が6月16日の和菓子の日にあのアマビエの形をしたお菓子をお供えして祈りのリレー行いました。

 YouTubeにて配信し、「三寺社特別御朱印」を頒布しています。

 全てが手書きのものでこちらもリレーして記されたものです。

 日付はあえて入れずにいつかコロナ退散の折に現地へお越しいただき入れてもらうというものです。

 

 「コロナゼロ」の語呂合わせで5670枚限定です。

 ご希望の方は送料込みで2000円となります。

 お申し込みは各寺社のウェブサイトから。

 また、各寺社の神職、僧侶が描いたアマビエのイラストの栞が同封されています。

 御朱印帳にいかがでしょうか?

 「つるおか三寺社祈りプロジェクト」についてはInstagramやYouTubeも検索してどうぞ☆

 

 word by Rie.T☆

メロン食べ放題!

 7月15日の放送は鶴岡食文化創造都市推進協議会の鶴岡ツーリズムコーディネーター芳賀さんにお話を伺いました。

 お話は庄内砂丘メロンと月山高原ブルーベリーです。

 水はけが良く栽培に適していることから美味しいメロンが育つ庄内砂丘。

 3種類のメロンが有ります。それぞれの味わいをお楽しみください。

 ふるさと納税の返礼品になっていたり「だだぱら」からお取り寄せもできます。

 さらに今月18日から31日まで「庄内砂丘メロン」食べ放題!というイベントが!

 45分間で青肉メロンが食べ放題!強者よ、鶴岡へGO!

 場所は庄内観光物産館で1日100名限定、10時30分から15時までです。

 

 月山高原ブルーベリーは収穫体験ができます。

 種類によっては500円玉大のものも有るそうです!

 これまた食べ応えがありそうですね。

 

 お問い合わせは鶴岡市役所観光物産課 0235−25−2111内線564までどうぞ⭐︎

 

 

 

 

 word by Rie.T⭐︎

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »