« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

おやまから☆

 4月28日の放送は羽黒山参籠所斎館料理長伊藤さんにお話を伺いました。

 コロナ禍で観光、詣でがむずかしい昨年、そして今年。

 精進料理をお出しする斎館も大変な時をむかえています。

 

 この時期でしたら採れたての旬の山菜を活かしたお料理を楽しむはずが、予約は軒並みキャンセルです。

 前回お話を伺ったとき遠く離れていても山の恵をいただける「SAI」をご紹介頂きました。

 今回はこの春から季節ごとにお山の恵みを全国に宅配する「おやまから」というサービスを開始するというお話!

 

 今は「めぶき」という名の商品です。詳しくは「おやまから」で検索を!

 https://hagurokanko.jp/p4989/

 山菜に精進みそなど5点いり。来月は月山筍の予定です。

 5月の8日までの予約です。いかがですか?

 

 そして来年の今頃は現地で召し上がってください。

 各品には隠語のメニュー名が付いていて説明を受けながらいただくそうです。

 

 山菜は採らないと株が悪くなるので採るのが好ましいようです。

 採るひと、作るひと、食べるひと、皆さんが同じ思いでいられるといいですね☆

 

 

 word by Rie.T☆

 

第2のお花見☆

 4月21日の放送は鶴岡市藤島庁舎産業建設課の小野寺さんにお話を伺いました。

 桜のあと、第2のお花見として楽しまれる「ふじの花まつり」についてです。

 こちらの方ではちょうど見頃ですが鶴岡ではこれから。

 

 5月1日~20日までを見頃とし、8日、9日の土日に開催されます。

 会場は東田川文化記念館、藤島歴史公園Hisu花(ひすか)です。

 

 昨年はコロナ禍でお祭りは中止でしたが規模を縮小しての開催です。

 

 メインは藤の花の盆栽100点ほど。今年は屋外での展示です。

 

 他、俳句大会、写真展、Instagramによるフォトコンテストも行ないます。

 東北デスティネーションキャンペーンのおもてなしとして藤島特産のつや姫のポン菓子、ワッフルの振る舞い、藤島産の孟宗を使った孟宗汁の振る舞いもあります(数量限定)

 

 私共はコロナ禍で旅行はしにくい状況ですが、ぜひInstagramで者品をチェックしてみましょう!

 

 旅東北というサイトにはこんな文章が掲載されていました。

 

 「藤の花の香りには、老化や生活習慣病の原因となる、活性酸素による酸化を抑える効果があるとも言われておりますので、心と身体を癒すのにもピッタリかと思います!
 藤の花言葉は「歓迎」です。ぜひ藤の花の甘い香りに包まれにおいでくださいませ!」
 

 今年は悩ましいですが、ぜひとも来年は行きたいですね!

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

孟宗竹☆

 4月14日の放送は、湯田川温泉観光協会の庄司丈彦さんにお話を伺いました。

 庄司さんにお話を伺うときは「孟宗竹」です。

 つまりはタケノコ。

 鶴岡の皆さんはタケノコ好きでスーパーにタケノコが出回ると地元産を待たずに「孟宗汁」を作るそうです。

 スーパーはタケノコだらけとか!

 もちろん地元さんが出始めると直売所が賑わいます。

 湯田川で採れるタケノコは「湯田川孟宗」いいみずみずしくアク抜きが要らないのが特徴です。

 先日埼玉産のタケノコを手に入れた私は巨大な鍋を出して糠でアク抜きをしました。

 丸一日かかりますね。これが必要ないのはうれしいです。

 この時期周旅館はタケノコ目当てのお客さんでいっぱいになるそうでコロナ禍の今年ですら空きは若干ということです。

 ただ直売所が今年はコロナ禍で中止。残念です。

 ですが、庄司さんのお宿「つかさや旅館」では「孟宗汁キット」を通販します。

 用意する材料はお水だけ。

 レシピ付きです。本場の味がご家庭で楽しめます!ぜひお宿のウエブサイトを検索!

 もちろん東京においても材料を手に入れれば簡単に作れます。

 ただ酒粕はすーぱーのものよりお酒の美味しい鶴岡産のものが絶対美味しいでしょうね☆

 

 皆さんもぜひ!

 

 

 

 word by Rie.T☆

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »