« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

つるおかおうち御膳☆

 さくらんぼの季節ですね☆

 まだアメリカンチェリーしか食べてない私のもとにさくらんぼがやってきました!

 Cid_17a3d89c1c5ca476a5b1

 鶴岡市東京事務所からいただきました!

 もちろん鶴岡のさくらんぼです。

 コーナーでも度々話題に登場しますが鶴岡では県内同様さくらんぼの栽培が盛んです。

 今はやっぱり佐藤錦、次は紅秀峰です。

 佐藤錦はまさに甘~い宝石☆

 Cid_17a3d8a57fc5f9bb45d1

 見よ!このツヤ!もちろんうま~い☆

 今年はやや小粒だそうですがやっぱり美味しい!

 おうちにも少し持ち帰りました。

 Cid_17a3d885b1d8a4448611

 一人でぺろ~り☆

 ごちそうさまでした!

 紅秀峰も粒大きめでおすすめです。

 「だだぱら」で検索してぜひお取り寄せを☆

 

  そして放送は10年前に発行された「つるおかおうち御膳」についてです。

 増刷していないので入手は困難だそうです。

 ユネスコの食文化創造都市である鶴岡はさくらんぼだけでなく非常に農畜産物が豊かです。

 海、山、平野、その土地や気候が育むものは多彩でまた伝統野菜も多くありそれらを使用する料理はまさに食文化!

 こんどそのアップデート版が出ることになり今年の12月の公開予定です。

 庄内の郷土食にご興味ある方は改定前のものもウェブでご覧になれます。

 私はお雑煮の作り方など参考にさせて頂いたことがありますが皆様もぜひ!

 鶴岡食文化創造都市推進協議会では来月食文化クリエイテぅ部フォトコンテスト夏、秋編を開催します。

 一般部門とSNS部門に分け作品を募集します。

こちらもご興味ありましたらウェブをチェック☆

 また、今年の「庄内酒まつり」はオンライン開催です。近日中に詳細がアップされます。ご予約はお早めに☆

 

 word by Rie.T☆

 

 

 

 

40周年☆

 6月16日の放送は鶴岡市東京事務所五十嵐さんにお話を伺いました。

 今年は鶴岡市と江戸川区の友好都市盟約が40周年という節目の年。

 今はオンラインなどでの交流となっていますがもうすぐいろいろなことが復活しそうです。

 

 ところで、友好都市へのきっかけは遡ること大戦時の学童疎開です。

 戦時中の体験など見聞すると疎開先での苦労、寂しさなど耳にして悲しくなりますが、江戸川区の子どもたちは5000人が山形県へ、そのうち9割近くが鶴岡市への疎開でした。

 当時の子どもたちの作文を読みますと親元を離れてのつらい思いはもちろんありますが、飢えることなく鶴岡の温かな人に迎えられ恵まれた生活を送ることが出来ました。

 戦後子どもたちが感謝の思いから旅館を訪れるなどの交流が始まりそれがきっかけとなり昭和56年5月友好都市の盟約となりました。

 

 今年はその40周年を記念してのイベントを開催予定です。

 江戸川区といえば金魚。

 鶴岡といえばクラゲ!

 この相互展示が予定されているんです☆

 

 8月の予定ということですが決まり次第鶴岡市東京事務所のFacebookでお知らせ予定です。

 

 また、久しく物産販売がないので漬物やお菓子など欲しくなったら鶴岡市東京事務所までお越しください。

 販売中です☆

 

 

 word by Rie.T☆

 

バラとイカ☆

 梅雨がやってくるこの時期ですが、あつみ温泉でバラの足湯に入ってイカまつりに行きたい....。

 今年はやはりコロナ禍ということで残念!

 緊急事態宣言下の都民は辛抱です。

 アルミ温泉のバラ園では今年キャンペーンを実施していて期間限定ですがバラの品種当て、買い物レシートキャンペーン、バラの足湯と盛りだくさんです。

 ただし、参加できるものが一つ!SNSでフォトコンテストが実施されます。

 開湯1200年あつみ温泉にまつわるもので時期を問いません。いつかの写真を応募したりごらんになるだけでもいいですね。

 そしてイカまつりの方は今年は「オンラインでイカまつり」です。

 今月20日の日曜日午前10時から。

 鼠ヶ関漁港のオンライン中継です。

 「食べられないじゃないか!」という皆さん、生イカ、加工品の完全予約制販売もありますので要チェック!

 詳しくはあつみ観光協会まで。

 hthttp://www.atsumi-spa.or.jp/tp://www.atsumi-spa.or.jp/

 

 Word by Rie.T☆

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »