« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

cocon(古今)☆

 昨日、4回目のだだちゃ豆会を行った高橋です。

 セオリー通り茹でたあと冷やさずにすぐ食べてしまうのは仕方ないです。だって早く食べたい!

 さて、8月最後の放送は山王商店街「cocon」(古今)の富樫あい子さんにお話を伺いました。

 coconは古い町家を改装した複合ショップです。

 検索して見ていただくとちょっと凄いです!

 古いお醤油屋さんだったということで雰囲気が!中には15お年ほど前の所も有るそうです。

 実は富樫さんには2019年このcoconができたてのときお話を伺いました。

 当時は富樫さん自身が家業であるだだちゃ豆農家ではじかれただだちゃ豆を利用したお菓子を販売していましたが多忙から今は色々な方がお菓子やパンを販売しているそうです。

 そしてコーヒー屋さんやお花屋さんは変わらず、他にレンタルスペースでヨガやマッサージ、整体、座談会やYouTubeの公開収録など活用の幅が広がりました。

 古い町家のあの雰囲気の中でヨガやマッサージなんてリラックスしそうですね。

 また、さいきんは地域の若者たちと襖の張替えや大掃除もやるそう。

 すっかり地域の憩いの場になったようですね☆

 コロナ収束後、鶴岡に行かれた際にはぜひお立ち寄りを♪

 コーヒー飲んであの町家の雰囲気をお楽しみください☆

 

 

  word by Rie.T☆

この夏何回イケるかな?

 夏の食卓に2~3日に一回は登る枝豆。(我が家では)

 飲兵衛じゃなくとも子供だって大好き!

 そして枝豆の王様といえばやっぱりだだちゃ豆。

 私の第一回だだちゃ豆の会はこちら。

 20218_20210823153201

 スーパーで出会って購入。

 残念だったのが冷蔵ケースにはいっていませんでした(涙)

 でもスーパー自体がキンキンに冷えていたので、

 20218_20210823153401

 十分に美味しかったです!

 やはり香りがちがうんだよね~。

 そして第2回。

 20218_20210823153501

 ありがとうございます!

 鶴岡市東京事務所からご厚意でさくらんぼ、メロンに続きいただきました☆

 20218_20210823153701

 局でスタッフといただきましたがこれまた香りと旨味が~!

 朝どれをすぐに茹でて食べるのが一番美味しい食べ方と聞いていましたが現地に買付に行く方の気持ちわかります。

 もっと美味しいわけですから!

 さて、第3回は我が家でその晩。

 20218_20210823154101

 沸騰して3分。

 香り!凄い!

 20218_20210823154201

 いただきま~す☆

 いや、あっという間にペロリ。

 一人一袋では足りないくらい美味しい!

 さて、この夏あと何回イケるかな?

 まだまだ食べたいな~☆

 

 

  word by Rie.T☆

 

 

 

 

 

 

 

次回の旅行の予定は...

 さて、少し遅れてのupになってしまいましたが、

 鶴岡市東京事務所から頂戴した鶴岡の砂丘メロン「メロン三昧」

 ラストを飾る「鶴姫レッド」です。

 赤肉が特徴でまるであの夕張メロンのよう!

 断面がこちらです。

 20218

 はあああ!

 ジューシーー!

 熟すまで待ちました!水分たっぷり☆

 そして、

 20218_20210812141601

 いただきま~す☆

 いや甘い!美味い!

 今年はもうメロンに思い残すことなし!

 ごちそうさまでした☆

 

 では8月11日の放送です。

 庄交トラベル東京営業部の國井さんにお話を伺いました。

 東京営業部が西葛西に有るんです。

 旅の手配って結構面倒くさいですよね。

 鶴岡へ旅行の際にはおまかせしてしまうのはどうでしょう?

 交通から宿泊まで現地本社の地の利で良い旅ができそうです☆

 さて、今回は湯殿山のご紹介でした。

 おなじみ出羽三山の一つ、「生まれ変わりの旅」の「未来」を司るのが湯殿山です。

 丑年が御縁年で今年行けば12年分のご利益になります。

 湯殿山神社へ詣でたら庄交トラベル運営の参籠所で季節の精進料理を頂く、さらに湯殿山は恋の山、縁結びのパワースポットだそう!

 女子は「恋の山守り」を購入することもお忘れなく!

 

 コロナが収束したら雪に埋もれてしまう前にぜひ旅へ出かけてくださいね。

 お問い合わせは「庄交トラベル東京営業部」

 03-6240-5533まで。

 

 ちなみに湯殿山は聖域です。

 中では写真を撮ることが出来ません。

 土足も厳禁です。

 そして中の様子を話すこともNG。

 高橋も行ったことが有りますが、これ以上は言えません(汗)

 

 

 word by Rie.T☆

だだちゃ豆☆

 8月8日は「だだちゃ豆の日」

 だだちゃは方言でお父さん、88でパパの語呂合わせとだだちゃ豆がさやに2粒という見た目の特徴と生産の盛りで有ることなどから美味しい記念日が産まれました。

 だだちゃ豆を食べると他の枝豆の味が薄く感じることが有ります。

 香り、そして旨味が強く感じられるのが特徴で鶴岡では産直がにぎわっているそうです。

 鶴岡の在来作物で限られた地域で生産されています。

 この種を東京で植えてもあの味にはなりません。大切に守られてきた在来種でありながらさらにその地域の気候や土地でないとだだちゃ豆は出来ないんです。

 スーパーで見つけたらラッキー!と思って毎年3~4回は食べてます☆

 ただ、やはりその日の朝に収穫されたものをその日のうちに食べるのが理想です。

 現地に買いに行けるようになるといいですね。

 スーパーで買うときは冷蔵してあることが条件です。さらに粒ぞろいが良く新しいみずみずしいものを選ぶと良いそうです。

 さあ、今年も食べるぞー!

 みなさんもビール片手にぜひ!

 確実に手に入れるにはお取り寄せをどうぞ。

 「だだぱら」で検索を☆

 

 

 word by Rie.T☆

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »