« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

鶴岡まちなかキネマが?

 鶴岡まちなかキネマは昭和初期に建てられた旧繊維工場をを利用し2010年5月にオープンしました。

 江戸川区も映画館が無くタワーホール船堀に船堀シネパルが出来たのは「江戸川区に映画館を!」という官民の思いから。

 鶴岡まちなかキネマも同じような思いから誕生しました。

 まちなかの通り小粋な商店街の中に有り、町中とは思えないような広い敷地に(2000坪!)ノスタルジックな建物。オープンしたての時私高橋も見に行ったのですが古い建物を生かした贅沢な作りの映画館に感銘しました。

 残念なことにコロナ禍などが影響して昨年5月に閉館となりましたが一部上映機能を残して生まれ変わることが決まりました。

 社会福祉協議会が移転するということですが映画の上映は行われます。

 新しい利用者の方が増えるといいですね。

 さてこの10月、プレ上映が有ります。

 10月15日から週末金土日の3日間、「よみがえりのレシピ」「おもひでぽろぽろ」など...。

 本格的にオープンするのはまだ先になりますが、一つ心配事が....

  映写機がもう古いそうなんです。

 新しくていいものでも寿命がとても早いのは今どきの家電にも言えますが、そのためクラウドファンディングを行います。

 まずは「まちキネファンクラブ」に入っていただくと年会費でお安く映画が見られるという特典が有ります。

 緊急事態宣言も解除、これから旅行の予定にぜひ鶴岡の街ブラも入れてみてください。素敵なところですよ。

 今回は山王まちづくり株式会社代表取締役社長三浦新さんのお話と皆様へのお願いでした。

 

 

 word by Rie.T☆

荘内大祭☆

 9月22日の放送は荘内神社権禰宜、石原和香子さんにお話を伺いました。

 荘内神社創建を記念して始まった荘内大祭は今年で142枚を数える歴史のあるお祭りです。

 荘内神社は江戸が終わって明治に入り鶴ヶ岡城が解体された後旧藩主である酒井家の先祖を祀る神社として創建され、お祭りでは400人もの参勤交代行列や火縄銃砲術隊の演舞などが行われます。

 ただ昨年は新型コロナの影響で中止。

 来年は酒井忠勝公が庄内へ入部400年という節目の年、感染防止対策のため規模を縮小して開催となりました。

 そして、まだ旅行は控えがちな私達には良いことが。

 You Tubeでライブ配信が決まりました!

 もちろん後からご覧になることも出来ます。

 10月6日水曜日午後3時から会場は鶴岡公園です。

 詳しくは荘内神社のホームページをご覧ください☆

 

 コチラ↙↙↙

 http://jinjahan.com/

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

 

 

焼畑あつみかぶ☆

 9月です。夏の野菜より秋のものが気になり始めますが、

 いや、まだまだ!

 

 20219

 

 これがラストだだちゃ豆かな?

 

 これから茹でて食べるところです。

 今年もありがとう!

 また来年!

 

 さて本日の話題は「焼畑あつみかぶ」です。

 種まきが真夏の8月。

 これだけでも暑いのですが、斜面で育てます。これは管理や収穫も大変!

 まだそれだけではありません。

 種まきの前に斜面を焼きます。真夏の焼畑です。

 もちろん山火事など怒らないよう注意を払って行います。そしてまだ煙立つ中の種まき!

 これは暑いし熱い!

 在来野菜である「あつみかぶ」は400年以上も前からこうして守られてきました。

 焼畑には意味があって地中の腐葉土を約事で土の中のミネラル分が増加する作用が働くそうです。

 つまり天然の肥料です。

 収穫は10月。

 主に漬物にします。甘酢漬けですね。

 鶴岡の物産販売ではおなじみですが今年もコロナ禍で手に入れにくい状況ですね。

 秋の味覚のお買い求めも含めぜひ通販でどうぞ。

 道の駅「あつみ」しゃりん 0235-44-3211です。

 ここ2ねんほど食べて無いよという皆さん、いかがですか?

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

 

就農の学校☆

 9月のはじめの放送は「SEADS」について。

 ヤマガタデザイン株式会社の白幡さんにお話を伺いました。

 「SEADS」とは「鶴岡市立農業経営者育成学校のことです。

 昨年4月に一期生がスタート、「有機農業をはじめ持続可能な農業の技術、経営座学と実習を通じて学ぶ」がコンセプトです。

 鶴岡市の他、JAや大学、高専民間企業など産学官8者が締結する協定に基づき学校運営から就農前後までサポートするシステムです。

 校舎は閉館となった旅館をリノベした施設、宿泊使用量は月1万円。授業料年12万円の2年制。非常にリーズナブルです。

 また自己負担は有るものの夕食の提供も始まりました。いたれりつくせりですね。

 鶴岡市ですからお米はもちろん枝豆、メロンなど、冬はネギなど年間を通して学びます。

 ここまでサポートが有るところは珍しいかも!新規就農を考えている方にはオススメですね。

 さて、2期生の募集が始まっています。

 募集人員は10名。

 研修終了後5年以上鶴岡市に定住、就農する意思が有ることが応募資格となります。

 ご興味有る方は「鶴岡市 シーズ」で検索☆

 また、12日日曜日池袋サンシャインシティで「新・農業人フェア」にリモートで出店予定です。こちらも合わせてどうぞ!

 

 

 word by Rie.T☆

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »