« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

わらび☆

 5月25日の放送は大平高原わらび園、阿部馨さんにお話を伺いました。

 

 今年は道の駅などで2回わらびを買って自分でアク抜きしていただきました。

 そのままお醤油と鰹節でいただきましたが独特の触感がこの時期ならではですね☆

 

 そのわらび、私は東京生まれ東京育ち下町っ子なので生えているのを見たことがありません。

 画像や動画などを見て改めて知りました(恥)地面から生えるのね(恥)

 

 さて、大平(おおだい)高原は旧朝日村、標高450メートル、眺めもよく遠くには摩耶山も見られます。

 そんな山あいのわらび園は養蚕の桑を作ったあとに開園して20年。

 広い駐車場、休憩施設も有ります。

 毎年この時期のみの開園で今年は6月中旬までです。

 

 開園日は火水木土日、高校生以上の大人1800円で5キロまで!

 地元の子供達は授業の一環で、お客さんは遠く他県からも多くリピーターもまた多いそうです。

 

 旅行の中に組み入れて行かれるといいですね。

 交通が不便ということでレンタカーがおすすめです。

 そして旅行の最終日に行くとうちに帰ってすぐアク抜きするのに便利です。

 

 アク抜きは難しいことは有りません。

 

 熱湯に重奏を溶かして洗って穂先を取ったわらびをいれて一晩放置。(湯と重曹の割合はわらびの量によるので調べてね)

 次の日の朝洗って水に浸かる状態で保存容器に入れて冷蔵庫へ、または調理。

 

 我が家のように簡単にお醤油、鰹節でいただくもよし、阿部家では生姜醤油とのことでした。

 もちろん煮物もいいですね。

 

 みなさんもぜひお出かけを!

 

 

 

 word by Rie.T☆

あつみ温泉バラ園まつり☆

 イベントが復活の兆し!

 各地とも賑やかになってくると良いですね☆

 

 さて、あつみ温泉では「バラ園まつり」の時期がやってきました。

 6月いっぱい催しもたくさんあります。

 

 「バラエンクエスト」は街歩きしながらクイズを楽しむ企画で全問正解者には抽選で景品をプレゼント!

 

 「SNSフォトコンテスト」は期間内にハッシュタグ#をつけてSNSに写真を投稿すると審査入賞した方に景品のプレゼント!

 #あつみ温泉 #ばら園 #欲ばりあつみ 3つを付けます。

 ちなみにこのハッシュタグをフォローすると皆さんの写真が見られます☆

 

 「お買い物レシートキャンペーン」は対象店舗で1000円以上のお買い物レシートを応募用紙に添付して応募箱に投函すると抽選で30名に温海の特産品が当たる!というもの。

 

 温泉に入ってバラ園で香りと景色を楽しみ、お得をゲット!

 

 ぜひ計画を立てておでかけください。

 

 高橋はハッシュタグをフォローしているのですが、薔薇の形をしたきれいなアイスを販売していてその写真をアップされている人が多かったです。

 これは映える上に美味しそう!

 

 みなさんもぜひ!

 

 

 word by Rie.T☆

六十里越街道トレッキング☆

 イベントや催しが増えてくるとワクワクしますね!

 そろそろトレッキングなんていかがですか?

 

 5月11日の放送は「六十里越街道トレッキング」についてです。

 

 六十里越街道(ろくじゅうりごえかいどう)は山形県の海沿い庄内地方と山を隔てた内陸を結ぶ物資や文化を運んでいた大動脈でした。

 開かれたのは1200年前と言われています。

 

 山岳信仰が盛んだった室町時代から江戸時代には出羽三山の一つ湯殿山にお参りするための道として知られていました。

 また、参勤交代で大名行列も通ったそうです。

 

 現在の六十里越街道はブナ林のトンネルや街道に咲く四季の花などを楽しめる癒やしのトレッキングコースです。

 

 歴史を感じながら歩いてみたいですね!

 

 今年は21日に安全祈願祭と足慣らしトレッキングが行われ11月まで8回のトレッキングイベントが予定されています。

 もちろん参加せずとも歩くことは出来ますが、せっかくなら山船頭人のお話を聞きながらのほうが勉強になりそうです。

 

 旬の山菜やキノコ料理を楽しめたり新そばの食べ放題など予定しているそうです。

 

 ご自身の体力に合わせて45分1.3キロコースから2泊3日全行程30キロのコースまで有ります。

 

 詳しくは「あさひむら観光協会」のホームページをご覧ください。

 

 動画も有ります!

 「アフロりゅうじ」さんの動画もおすすめですよ♪

 

 たくさん深呼吸して肺の中をフィトンチットでいっぱいにしたいですね☆

 

 

 

 

 word by Rie.T☆

鶴岡天神祭☆

 気がついたらGWが終わっていました。

 そして立夏を迎えたので暦の上では夏になりました。

 先日の放送は庄内三大祭の一つ「鶴岡天神祭」について伺いました。

 このお祭り、一度は行って体験してみたいなあと思っていますが今はまだコロナ禍でそしてこのお祭りの日程が固定の5月25日。

 今年は水曜日に当たります。

 平日に旅行は少しむずかしいですね(泣)

 

 さて、行って体験してみたい理由は「化けもの」になりたいからです!

 このお祭りは別名「化けものまつり」

 妖怪は出てきません(笑)

 

 道真公が九州の大宰府に左遷されてしまったとき慕う人々が姿や顔を隠してお酒を酌み交わし別れを惜しんだという言い伝えに由来しています。

 年齢性別関係なく派手な花模様の長襦袢を着て手ぬぐいや編み笠で顔を隠し無言でお酒を酌み交わします。

 この姿の人々を「化けもの」と呼びます。

 

 例年ですと沿道の人も化けものも酔っ払い(笑)ということになりますが今年はお酒の振る舞いがNG.

 代わりに沿道の人々の手指を消毒するアルコールスプレーでのおもてなしとなります。

 

 今回パレードなどは縮小しての開催ですが、他に山車の展示があったり出店も登場。

 ご興味ある方、お休みの取れる方はぜひおでかけください☆

 

 

 

 word by Rie.T☆

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »