« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

灯籠流し☆

 7月27日の放送は鶴岡川端商店会代表、荘司淑子(しょうじよしこ)さんにお話を伺いました。

 歴史ある川端商店会はもともと内川沿いにあったそうで「川端」現在は移転して町中に有ります。

 毎年内川では旧盆に灯籠流しが行われます。

 このところコロナ禍でかいさいできませんでしたが今年は久しぶりに賑やかに開催されます。

 灯籠流しの歴史は100年以上とされ今年は150流します。

 当日内川の鶴園橋のたもとから3時から受付を行います。スタートは7時半。

 ご覧になるのは自由です。

 この他、きつね踊り、露店、マルシェ、音楽イベントも開催。お盆に旅行にお出かけの際にはぜひご参加を。

 

 ところで荘司さんは村上屋旅館を経営していらっしゃいますがこのコロナ禍では大変だったとのこと。

 今年は赤川花火大会の開催で花火の日は満室とのことです。

 このお盆の時期の宿泊には観光に便利なので拠点にいかがでしょうか

 たびに楽しみの一つは食事ですが、夏は岩ガキ、そしてだだちゃ豆が楽しみです。

 

 海に山に、お参りにイベントにぜひ☆

 

 

 

 word by Rie.T☆

花火☆

 コロナ禍でゲリラ的にしか見られなかったりしたここ数年の花火。

 今年の赤川花火大会は開催!!!

 

 いやあ、待ってました!

 ただし、また感染者が爆増しているのでまた都民はお出かけしづらい環境になっています。

 

 今年の赤川花火大会は全席チケット制です。

 

 チケットを購入、または無料席も予約しておけば会場での三密は避けられるかもしれません。

 事前にお求めを!

 

 8月20日土曜日19時30分から 赤川河畔が会場です。

 

 例年1万2千発ですから見ごたえありますね!

 

 会場に行けない、という場合は生配信が有ります!

 

 ぜひお家で楽しみましょう。

 

 お問い合わせは 0235-64-0701

 

 そしてウェブサイトもチェックしてください。

 

 過去の映像はYou Tubeなどで御覧くださいね☆

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

水焔の能(すいえんののう)☆

 今年は酒井家入部400年記念の年のイベントが多く行われている鶴岡市。

 今年は櫛引総合運動公園で行われる「水焔の能」もその一環として行われます。

 民族芸能である「黒川能」は500年以上前から春日神社の神事能として氏子の手によって伝えられてきました。

 約240戸の氏子が上座と下座に分かれて年ごとに交互に行われます。

 今年は上座で能「河水」(かすい)と狂言「瓜盗人」(うりぬすびと)です。

 「河水」は珍しい演目で古代中国で竜女とその婿が国を救うというもの。

 「瓜盗人」は案山子に扮した畑の主と瓜を盗もうとする盗人を滑稽に描くものです。

 どちらも面白そう!

 8月6日土曜日櫛引総合運動公園の特設水上野外ステージでの開催です。

 鶴岡駅と会場を結ぶ無料シャトルバスも有ります(要予約)

 チケットは前売り大人2000円。

 鶴岡市櫛引庁舎産業建設課まで。

 0235-57-2115です。

 後日予約券を郵送、当日お支払いとなります。

 7月29日金曜日までです。

 旅行の手配とともにお早めに☆

 

 

 word by Rie.T☆

国宝五重塔ライトアップ☆

 猛暑でお疲れの皆さん。

 メロンはいかがですか?

 水分たっぷり、甘みたっぷり、ビタミンB、カリウム、夏に必要な要素が色々含まれています。美味しいだけじゃないんです。

 

 鶴岡市東京事務所所長さんから今年も庄内砂丘メロンが届きました!

 

 202273

 「メロン三昧」という3種類がセットになったものです。

 左が見切れていますがおなじみのアンデス、真ん中が青肉の鶴姫、右が鶴姫レッド。

 どれもお味が違うんです。

 アンデスは皆さんご存知の味。鶴姫はそれを上品に爽やかにした甘み、レッドは赤肉であの夕張メロンのようなメロンです。

 

 20227

 

 家に1玉いただきまして目安の食べごろに沿って切ってみました。鶴姫レッドです。

 これが一番好きで、夕張メロンみた~い☆

 そして、こちらは放送局で切ってみました。

 20227_20220707114801

 

 青肉の鶴姫です。

 実は目安の食べごろを3日過ぎていたのですが、これが大正解!

 

 20227_20220707114901

 

 甘いの美味いのジューシーで口の中が幸せに!

 

 皆様もいかがですか?

 「だだぱら」で検索して通販で買えるんです。

 この夏、ぜひ美味しいメロンを!

 

 さて、放送は国宝羽黒山五重塔ライトアップです。

 平将門創建とされる1372年室町時代のものです。世界が認めたミシュラン杉並木の中いきなり現れる五重塔。

 国宝なのにむき出し?

 お山に守られているのですね。

 五重塔というと豪華絢爛でカラフルなイメージを持つ人が多いと思いますが素木造りで景色に溶け込むようです。

 

 この五重塔を7月16日から10月16日までの毎週土曜、日曜、祝日に、そして8月のお盆期間ライトアップを行います。

 時間は時期で変わりますのでウェブをチェックしてください。

 拝観料は有りませんがこの時期協力金を高校生以上500円頂戴しますが限定手ぬぐいをいただけます。

 また、ライトアップの日の限定御朱印があります。

 5のつく日の8月15日、9月25日、10月15日の金の御朱印も素敵です!

 

 ライトアップに合わせてプロジェクションマッピングの予定もあります。

 

 この夏のご旅行は羽黒山へいかが?

 

 

 

 word by Rie.T☆

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »