« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

鶴岡まちなかキネマ☆

 10月26日の放送は鶴岡まちなかキネマ再生オープンの話題でした。

 昭和初期の絹織物工場を利用して作られた4スクリーンの映画館でしたが、2020年に閉館、そして再オープンの日を目指しクラウドファンディングが行われています。

 詳しくはコチラを↙↙↙

 https://machikine.net/

 目標額は600万円。老朽化で機材の購入のためです。

 

 またスクリーンを2つにすることで音響機材は墨田区に新しくできた映画館に引き継ぐことになりました。

 こちらは錦糸町にあるような映画館とは違うタイプでまさに素敵なまちシネです。

 詳しくはコチラ↙↙↙

 

 https://stranger.jp/

 

 音響は評判がいいとのことで皆さんもおでかけください。

 

 そしてクラウドファンディングへのご協力を!

 

 https://motion-gallery.net/projects/machikine/updates/43614

 

 新しい映画館のこけら落としはまだ決まっていないそうですが旅行のついでにぜひどうぞ☆

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

 
 

 

 

藤島イルミネーション2022☆

 食欲の秋ですね。

 ご飯毎日お変わりしている方もいらっしゃると思います。

 せっかくですからこの時期はやはり新米がいいですね。

 202212

 鶴岡市東京事務所所長様より頂戴しました新米のつや姫です!

 つや姫はもはや全国区のブランド米、皆さんもその味をご存知でしょう?

 新米はもっともっっと美味しいんですよね。

 局内で山分けして早速炊きました。

 20221012

 我が家のポンコツ炊飯器でも美味しく長けましたよ!

 おかずはカレーだったのですが今度はこれを土鍋で炊いて飯の友を用意していただきます!

 所長さん、ごちそうさまでした!

 

 さて、イルミネーションが始まりますよ!

 来月3日、3年ぶりの本格的な点灯式「Hisu花deないと2022」ではアトラクション、キッチンカーなど盛りだくさんの予定です。

 イルミネーションは山形最大級(1番を目指し中)の15万球、見どころは30メートル四方の藤の花の大棚が美しいこの公園にちなみそれを再現したイルミです。

 映えること間違いなし!

 3日の点灯式典をのがしてもイルミネーションは来年1月9日までご覧頂けます。

 

 細かい情報はInstagram、Twitterで「藤島イルミネーション」で検索して公式アカウントをチェック!

 

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

つるおかふうどフェスタとつるおか大産業まつり2022

 食欲の秋がやってきましたね!

 鶴岡市では15,16日の土日「つるおか大産業まつり」が3年ぶりの開催です。

 農産物、水産物、地元企業の紹介、伝統工芸品の実演展示など盛りだくさんでエコバッグ持参で来ないとお買い物の持ち帰りに困りそうです(笑)

 会場は、食、緑、技に分けての出展で特に気になるのは食!ですね。

 友好都市木古内町、名寄市、鹿児島の曽於市(そおし)の出店はテイクアウトが基本になりますが指定された場所で飲食も可能です。もちろん鶴岡の美味しいものも勢揃いします。

 

 この「つるおか大産業まつり」は「つるおかふうどフェスタ」の一環となっています。

 「つるおかふうどフェスタ」は「1日から始まっている「魚のおいしいまち鶴岡キャンペーン」で各店自慢の地魚料理を楽しんだり港の市場では「エビ・カニ祭り」など美味しいものまつり状態です。こちらは「ユネスコ食文化創造都市・鶴岡」の公式ページをご覧ください。

 コチラです↙↙

 

 http://www.creative-tsuruoka.jp/news-info/fuudofesta.html

 

 秋の行楽シーズンです。

 皆さんも秋田日は鶴岡へいかがですか?

 

 

 word by Rie.T☆

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »