ラムサール条約湿地☆

 5月22日の放送は鶴岡市環境課佐藤英世さんにお話を伺いました。

 鶴岡市と江戸川区には友好都市だけでなくもう一つ共通点が有ります。

 それは「ラムサール条約湿地」が有ること。

 日本では52カ所、国際的に保全すべき重要な湿地で有る所です。

 

 場所は大山地区。お酒が有名な所ですが、自然豊かな一面も有ります。

 大山上池下池と言うところです。

 実はため池なんですが農業用水です。

 その大きさは下池が24ヘクタール!総合文化センターの12倍!

 お盆の時期には蓮の花、秋は紅葉、インスタ映え間違いなし。

 そして私を含めて鳥好きにはたまらない野鳥の聖地です。

 コハクチョウ、かも類は冬越しにやってきます。

 「自然学習交流館 ほとりあ」では四季折々の自然の展示がご覧になれたりイベントなども有ります。

 

 6月1日の江戸川区の「環境フェア」ではその紹介も有りますのでぜひお越し下さい☆

 

 そしてぜひご覧になって頂きたいのが動画です。

 「大山上池下池 YouTube」で検索して頂くとドローンで撮影した広大な湿地とその四季をご覧頂くことが出来ます。

 

 これは見逃せないですよ!

 

 

 

 word by Rie.T☆

タキタロウまつり&六十里越街道トレッキング☆

 5月8日の放送は鶴岡市朝日庁舎の長澤さんにお話を伺いました。

 26日日日曜日朝日地域大鳥川にて「タキタロウまつり」が行われます。

 伝説の巨大魚「タキタロウ」をテーマにしたイベントです。

 魚のつかみどり、カヌー体験、ツリークライミング、森の音楽会、ダム見学など盛りだくさん!

 山の幸も楽しめますよ。

 山菜汁、パン焼き体験などこちらも盛りだくさんです!

  自然の中でのイベントは大人も子供も楽しめそうですね。

 お問い合わせは実行委員会まで 0235−53−2120です。

 

 そして、もう一つ。「六十里越街道トレッキング」はいかがですか?

 1200年前に開かれたという街道をトレッキングするイベントが9回行われます。

 季節によって山菜汁の振る舞い、新そばなど歩くだけが楽しみではないですよ。

 イベントに参加せずとも「山船頭人」を頼むことが出来ます。

 ガイド付きなら安心ですね。

 お問い合わせは「あさひむら観光協会」0235−53−3411までどうぞ。

 

 森林浴でフィトンチットも充填しましょう☆

 

 word by Rie.T☆

 

孟宗の「孟宗汁」☆

Img_5467

 

 先日朝どれのタケノコ手に入れタケノコづくしを楽しみました。

 あく抜きは大変ですけど新鮮なものは美味しいです☆

 

 タケノコご飯、若竹煮の他の汁物は「孟宗汁」です。

 鶴岡の郷土料理の一つでこの時期に味わえるもの。

 「つるおかのおうち御膳」などを参考に作ってみました。

 ただし色々手抜きです(笑)なので私の妄想の「孟宗汁」と言うことで(笑)

 タケノコ、厚揚げ、椎茸、豚肉を材料に、味付けは

 Img_5465_1

 

 味噌と酒粕です。同量くらい使います。

 今回これを作るために埼玉の酒蔵まで大吟醸の酒粕を買いに行きました!

 材料を煮てぐつぐつ...

 Img_5466

 あとは味噌と酒粕を投入、味を見ながら....

 Img_5468

 できあがり☆

 酒粕が上等だとかなり美味しいです☆

 

 新鮮なタケノコが手に入ったら皆さんもぜひ作ってみて下さい☆

 

 word by Rie.T☆

化け物様に会いに行こう☆

 

 5月1日、令和元年初回の「ふるさと印」は「鶴岡天神祭」の話題でした。

 

 25日土曜日に開催されます。

 

 イベント盛りだくさん!ぜひ早めにお宿を取って出かけましょう。

 

 さて、天神祭がなぜ「化け物祭り」と言われるのか?

 

 それは菅原道真公の左遷に慕う人々が顔を隠してお酒を酌み交わしたことから来ています。

 

 姿や顔を隠すために派手な花模様の襦袢を着て手ぬぐいや編み笠で顔を隠して無言でお酒を酌み交わす、それが「化け物様」です。

 

 区民祭りにもこの「化け物様」が現れるのでご存じの方も多いと思います。

 

 実は化け物様になることが出来ます。

 

 詳しくは「天神祭実行委員会事務局」までお問い合わせ下さい。

 

 0235−25−2111まで。

 

 ところで今回の鶴岡駅前からスタートするパレードには何と!ミッキーが参戦!

 

 ディズニーリゾートスペシャルです!

 

 これは見逃せないですね!

 

 また、5月3日、4日は区内では「花の祭典」です。

 

 鶴岡の物産展にもお寄り下さい☆

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

鶴岡 水上音楽祭☆

 

 4月24日の放送は「鶴岡水上の音楽祭」実行委員の田中宏さんにお話を伺いました。

 

 ゴールデンウィーク明けに素敵なイベントがスタートしますよ☆

 

 サブタイトルが「日本と西洋、古典と現代が出会う街」

 

 これは現在の鶴岡を表しているんです。

 

 明治時代にお城の近く家老屋敷だったところがカトリック教会になったり、荘内藩校到道館のとなりに現代建築の荘銀タクト鶴岡が有ったり....。

 こちらは去年見学させて頂きましたがまさに前衛的!近未来を思わせる豪華な建物でした!

 

 今回、新進気鋭の尺八奏者黒だ鈴尊さんが古典からなんとバッハ!さらに鶴岡出身の作曲家佐藤敏直さんの作品まで演奏されます。

 

 5月12日から6月9日までの土日を中心にカトリック教会や何と船の上でコンサートが行われます。

 

 水上のコンサートなんて雰囲気満点ですね!

 

 しかもゴールデンウィークが終わった後なのでお宿も取りやすいと思います。

 

 「鶴岡天神祭」も有りますし、平日のランチタイムにも荘銀でミニコンサートが有ったり、ディナータイムの食事を楽しむコンサートが有ります。(要予約)

 

 皆さん是非お出かけ下さい☆

 

 ちなみにこの週末28日には「第20回鶴岡江戸川友好交流演奏会」が行われます。江戸川区から35名の皆さんがさんかしての合唱が行われます。

 

 こちらもあわせてどうぞ!

 

 お話を伺った田中さんも合唱に参加されるそうです。

 

 

 水辺の素敵なイベント、お天気が心配ですが晴れたらいいですね☆

 

 

 

 word by Rie.T☆

ふじの花まつり☆

 

 4月17日の放送は鶴岡市藤島庁舎産業建設課の渡部さんにお話を伺いました。

 

 今年で28回目となるお祭りは5月3日から15日までの期間中11日と12日の土日の開催です。

 

 藤島体育館アリーナと藤島歴史公園の2会場で太鼓の演奏や呈茶、プリンや中華の販売など盛りだくさんです。

 

 肝心の藤は体育館でふじの花盆栽展、周辺に400メートルという圧巻の藤棚、公園の大藤棚は成育中ながら見応え有ると言うことです。

 

 年末にはイルミネーションイベントを開催しましたが今回夜桜のライトアップならぬ夜藤のライトアップを行います。

 

 公園には桜も有るので昼も夜もお花見にいいですね☆

 

 ちなみに桜は早いところでは3分咲き位、週末はお花見をなさる方が多いと思います。

 

 こちらでは八重桜ですがソメイヨシノのお花見、まだ鶴岡では出来ますね☆

 

 詳しい情報は「鶴岡市観光連盟」のホームページなどをチェック!(この時点ではアップ前)

 

 そして本日聞いた素敵なお話。

 

 藤の花の香りには癒やし効果が有るそうです。

 

 老化や生活習慣病の原因となる活性酸素による酸化を抑える働きが有るそうです。

 

 見た目だけでなく体も癒やされますね〜☆

 

 そういえば我が家の入浴剤、今藤の香りを使っています。つい長湯しがちないい香りなんですよ〜☆

 

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

コワーキングキッチン☆

 


 3月27日の放送は「コワーキングキッチン花蓮〜Karen」代表櫻井田絵子さんいお話を伺いました。


 キッチンでコワーキング?あまり聞いたことがないとおもいます。


 


 「一緒に作って一緒に食べる」がコンセプトのキッチンは櫻井さんのキッチン好きが高じて誕生します。


 大きなアイランドキッチン、10人ほどが囲んで調理出来ます。


 食事のためのキッチンとテーブルはカフェ風に、さらにこだわりの薪ストーブと、とても素敵なスペースです。


 開業はまだ先の4月後半ということですが、郷土料理のイベントや農業、食の従事者によるレシピ開発、発表の場、1日シェフなどアイデア次第で色々な使用方法が有りそうです。


 櫻井さん自身も郷土料理のイベントなど考えていらっしゃるそうです。


 春夏秋冬食材は様々有りますので、これまた楽しみですね!


 


 場所は大山地域です。飲んべえな方はお酒の有名なところとしておなじみですが「ラムサール条約」登録湿地となっている上池下池の徒歩圏内に有るそうで池の蓮の花が美しいことから「花蓮」のお名前にされたそうです。


 


 基本料金は10名まで1時間2000円、17時以降2500円から。


 


 詳しいことはこれからウェブサイトなどが開設されますのでチェックして下さいね☆


 


 


 


 word by Rie.T☆

山菜☆

 3月20日の放送は、産直あさひグーの佐藤さんにお話を伺いました。
 私も去年秋、雪の積もる前にお邪魔しましたが、弾丸ツアーにて閉店直前に飛び込んだのであまり時間が有りませんでした。
 放送後こっそりおすすめを聞いたら「とち餅」などとちの実を使用した物が売れているそうです。
 鶴岡市東京事務所の上野さんも「とち餅」をおすすめしていましたが残念!売り切れでした(涙)
 みなさんもお求めの際にはご注意を。午前中に買わないと.....。
 さて、春は何と言っても「山菜」です。
 雪深い朝日地域の特産、20種ほどが店頭に並ぶそうです。
 自然の恵みですね!
 今年は雪解けが早いので山菜のシーズンも早まりそうです。お買い求めになったり、現地で味わうのもいいですね。
 4月下旬から約ひと月「山菜まつり」が行われ、期間中は旬の山菜汁の販売も有りますのでGWの旅行にいかがですか?
 今年は10連休!宿の予約はお早めに!
 お問い合わせは 産直あさひグー 0235-58-1455 まで☆

 word by Rie.T☆

梅&桜まつり☆

 3月13日の放送は「梅&桜まつり」のご紹介でした。
 梅は湯田川温泉の梅林公園で来月6日土曜日温泉旅館の女将たちによる野点、7日は神楽の上演が有ります。
 約300本の紅白の梅とともにお楽しみ下さい。
 桜は鶴ヶ岡城跡につくられた城址公園で730本の桜を楽しんでいただけます。
 ぼんぼりが設置され出店も沢山有ります。
 また14日土曜日は公園内の荘内神社でお花見茶会、甲冑試着体験なども有ります。
 お問い合わせは 鶴岡市観光物産課 0235−25−2111です。
 鶴岡の桜は4月8日頃開花予想が出ています。
 合わせて旅の予定を立ててみては?
 word by Rie.T☆

鶴岡インバウンド☆

 3月6日の放送は鶴岡市国際交流員サラ・ミヨ・ラッシェルさんにお話を伺いました。
 フランスの方で13歳から日本が好きで大学卒業後東京に留学されたそうですが、都会の喧噪があまり合わなかったそうです。
 帰国後「国際交流員」の求人で英語教師と地域おこしする仕事で鶴岡へやってこられたそうです。
 通訳、翻訳などしながらインバウンド観光に関わり、外国人観光客の誘致、受け入れ態勢を整えるなどされています。
 お話からも非常に鶴岡市をお好きなのが伝わってきました。
 鶴岡の自然、食はもちろん、出羽三山など修行の場を精神文化の豊かな町と捉えそうした世界観を世界の皆さんに発信しています。
 有名すぎる観光地では有りませんが都会の喧噪とは離れた豊かな観光、体験が出来ます。
 サラさんの発信で沢山の外国人の方にお越し頂きたいですね☆
 サラさんのお写真を発見しました!
 これからのサラさんの活動に乞うご期待!
 word by Rie.T☆

より以前の記事一覧