第29回赤川花火大会

 7月17日のお話は「赤川花火大会実行委員」の芳賀崇利さんにお話を伺いました。

 今年は8月17日土曜日です。

 「日本の花火100選」ベスト10入り!

 「全国デザイン花火競技会」として開催され、打ち上げ幅700メートルをフルに使うエンディングなど見所は盛りだくさん!

 12000発の花火をぜひお泊まりつつご覧下さい。

 有料席はまもなく無くなってしまいそうですがもちろん無料観覧出来ます。

 赤川河川敷は鶴岡駅から徒歩15分ほど。お車は大変混み合うと言うことで公共交通機関をお使いになるのがオススメです。

 お問い合わせは「赤川花火大会実行委員会」0235−64−0701まで。

 

 さて、山形沖地震で被害を受けたあつみ温泉ですが、元気いっぱい営業中!

 今月いっぱいまで「あつみ温泉GENKI割」を実施中。

 あつみ温泉7つの旅館に1泊1名につき何と3000円割引!詳しくは鶴岡市のホームページを!

 

 お得に夏休みを楽しんで見ては?

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

水焔の能☆

 

 7月10日の放送は鶴岡市櫛引庁舎上野さんにお話を伺いました。

 27日土曜日国の重要無形民俗文化財「黒川能」が櫛引総合運動公園の特設水上野外ステージで行われます。

 黒川能は500年もの昔から伝えられている民俗芸能です。

 春日神社の奉納神事として240戸の氏子のかたが守っています。

 能装束だけで400点!演目数が能540、狂言50番、大変な規模です。

 

 普段神事として行われるこの能が公園でご覧いただけるチャンスと有って沢山の方が足を運びます。

 かがり火と水面に映るそれを幻想的な雰囲気としてお楽しみ下さい。

 

 演目です。

 狂言「蟹山伏」

 能「道成寺」

 釣り鐘を使う有名な物語ですね。

 

 前売り券は「櫛引庁舎産業建設課」0235−57−2115まで。

 2000円です。

 当日券は2500円です。

 開演は午後6時から、お宿を取って温泉もご一緒にいかがでしょうか?

 

 また、櫛引といえば果物が有名な所です。

 この時期はさくらんぼですね。

 来月8月22日神楽坂毘沙門天善国寺前で産直が開催されます。

 旬な果物などお求め下さい☆

 

 

 word by Rie.T☆

観光と物産展☆

 7月3日の放送は鶴岡市東京事務所伊藤さんにお話を伺いました。

 明日、明後日と西葛西駅前の広場にて「鶴岡の観光と物産展」が行われます。

 地震の影響がなかったとは言えないところでは有りますが、皆さん、いらっしゃいます!

 

 目玉は庄内砂丘メロン、さくらんぼ、そしておなじみの赤かぶなどの漬物、人気の玉こん、地酒やワインなど、人気のメロンやさくらんぼはおはやめにお求め下さい。

 4日は10時から20時まで、5日は10時から16時まで。

 西葛西駅までお越し下さい。

 

 そして「だだちゃ豆」ファンの皆様、お待たせしました。

 8月も後半に出回る「だだちゃ豆」が8月、1日、2日に手に入ります。

 「だだちゃ豆直売会」が10時から18時30分まで、こちらは早生品種になりますが、暑い盛りです。ビールのお供にいかがですか?

 他にメロンや漬物などの販売も有ります。

 

 さて、私からのお願いです。

 先月山形沖地震で被害を受けた友好都市鶴岡市に何か出来ること、有ります!

 鶴岡市のホームページをご覧頂くとふるさと納税を活用した「義援金」サイトが開設されています。

 ご覧になって頂きぜひご協力をお願いします。

 

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

クラゲマイスターになりませんか?

 

 本日はやまがた「科学の花咲く」プロジェクトについて栗山泰直さんにお話を伺いました。

 クラゲマイスターを養成する講座が有りまして今回10期生を迎えました。

 次はこの時期来年募集が有ります。

 加茂水族館と協力して1泊二日の講座を受けます。もちろん加茂水族館で学びます。

 このように講座を受けた方は「マイスター」となりまして科学体験イベントなどでクラゲの魅力を伝えたりします。

 例えば「日本一の芋煮会」で。復興支援イベントでクラゲに触れてもらったりとイベントに参加します。

 

 クラゲは日本全国海の有る所ならどこでも生息しているので全国でクラゲの魅力を伝えるイベントが有ればマイスターの方が活躍されます。

 中にはクラゲの現地調達!なんてことも可能です。

 

 マイスターの方から魅力をうかがえる機会のあるイベントに参加したり、夏休みのイベントに参加すれば厄介な宿題の一つ「自由研究」が片付きますよ☆

 

 またクラゲにご興味が有りましたらぜひ次回の講座に参加されてみてはいかがでしょうか?

 

 ちなみに大きな地震の有った鶴岡市ですが「加茂水族館」のクラゲはとても元気だそうです!

 

 今度のお休みにはぜひクラゲを見に「加茂水族館」へどうぞ☆

 

 

 

 word by Rie.T☆

酒まつり☆

 

 6月19日です。

 まずは昨日18日の地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 

 さて、本日は来月のイベントをご紹介頂きました。

 7月6日土曜日11時から「庄内酒まつり〜やまがた芳醇」がJA全農山形鶴岡倉庫で行われます。

 JR鶴岡駅周辺を会場に庄内地域18の酒蔵の130種のお酒を楽しめます。

 酒飲みにはたまらないイベントです!

 会場は歴史ある現役の米倉庫、またとっても雰囲気のあるところです。

 前売り券2000円、当日券2500円で試飲して下さい。

 

 また、入場時にはロゴの入った透明の枡を頂けます。蔵元さんとの会話を楽しみながら召し上がって下さい。

 野外ステージにフードコーナーも有りますので、食べながら楽しめますね。

 

 お問い合わせは0235−25−2111

 鶴岡市役所鶴岡食文化創造都市推進協議会まで。

 

 また、鶴岡市では「ふるさと納税」の返礼品に日本酒が有ります。

 この機会にいかがでしょうか?

 

 

 word by Rie.T☆

 

 

まめみむめろん♪

 

 6月12日の放送は鶴岡市農政課の佐々木さんにお話を伺いました。

 

 この時期の美味しいものは「庄内砂丘メロン」です。

 スーパーなどでは茨城のメロンを見かけるようになりましたが、もうすぐ鶴岡のメロンも見かけるようになりますよ〜。

 温暖さと水はけの良さを利用した「庄内砂丘メロン」はその歴史は大正時代。

 今では夏のメロン市場を立派に支えています。

 

 もうすでに初出荷を終えていましてピークは今月下旬からです。

 鶴岡は3種のメロンを栽培していまして、おなじみのアンデスメロン、オリジナルの「鶴姫」そして「鶴姫レッド」です。

 私はレッド派ですがみんな美味しいんです☆

 

 完熟より早いものが店頭に並ぶので「メロンを逆さにして常温で保管し、そこの中心部を押してみて軽くへこみかつ弾力がある頃」が食べ頃です。

 冷蔵庫で1〜2時間冷やして召し上がれ☆

 

 JA鶴岡でお取り寄せの出来ます。「だだぱら」で検索を!

 

 また、7月4日、5日の木曜金曜は西葛西駅の南口広場で鶴岡の物産展が行われます。

 その中でメロンの販売が有ります!3種セットがオススメですよ☆

 

 ぜひ皆さんお買い求め下さい☆

 

 

 word by Rie.T☆

ばらと海とイカ☆

 

 6月5日の放送は鶴岡市温海庁舎産業建設課の五十嵐さんにお話を伺いました。

 まずは「あつみ温泉ばら園まつり」から

 今週末9日日曜日の開催です。

 90種3千本のばらが咲き誇りますが高台に位置しているので温泉街を見下ろす事が出来ます。

 おもてなしとして噴水にばらを浮かべ、体験メニューも沢山有ります。

 

 話題のばらのハーバリウム作りや品種当てゲーム、また今年は「浴衣&着物で撮影会」を行います。

 (事前申し込みが必要)

 着物や浴衣でプロのカメラマンに撮影してもらい公式インスタグラムに投稿すると言うものです。

 

 ばら園の下ではオープンカフェが登場、美味しいもの出店、クラフトの販売や人力車体験など盛りだくさんです。

 

 お問い合わせは あつみ観光協会 0235−43−3547 まで。

 

 

 そしてもう一つ。

 

 「温海モリウミ体験フェス」が16日日曜日マリンパークねずがせきで開催されます。

 

 シーカヤック、磯ガニ釣り、貝殻アートクラフトの体験です。

 

 体験は有料です。またシーカヤックは事前申し込みが必要です。

 

 申し込みは「NPO法人温海コーディネット」0235−64−1197まで

 

 自然を活かした体験ですので悪天候の場合は中止になることも有りますのでご注意を。

 

 また、このイベントは「「うまイカ、干しイカ、イカまつり」も同時開催です。

 

 今年も美味しいイカをお楽しみ下さい。

 

 大人はイカの方かな?

 

 

 word by Rie.T☆

金の御朱印☆

 

 5月29日の放送は「出羽三山神社」弘報室長吉住登志喜さんにお話を伺いました。

 

 「弘報」です。「広報」じゃないんです。

 

 お話は「国宝羽黒山五重塔」特別拝観。

 明治以降の公開は初めて!そして今後有るかは.....。

 なので11月30日までです。ぜひ見に行きましょう。

 内部の見所は心柱と言うことです。木造で有りながら今日までそびえ立つ塔の秘密の部分です。

 

 そしてこの拝観に合わせて、出羽三山神社では令和元年に限り、五重塔に因んで「金の御朱印」を5の付く日限定でお渡ししています。

 スタートした5月5日には大行列だったそうです。

 5の付く日はまだ有りますのでぜひ皆さんも手に入れて頂きたいと思います。

 詳しくは「出羽三山神社」の公式ページをチェック!

 

 そして出羽三山神社の一つ奥の院「湯殿山神社」についてもお話を伺いました。

 そのご神体に驚かれる方も多いと思います。その目で確かめて下さい。

 

 湯殿山神社は冬期は行くことが出来ません。

 そして令和3年が丑年のご縁年になりますので御利益を求め皆さんもぜひお出かけ下さい。

 12年に1度の機会なのでしっかりと予定を立ててどうぞ。

 

  

word  by Rie.T☆ 

 

ラムサール条約湿地☆

 5月22日の放送は鶴岡市環境課佐藤英世さんにお話を伺いました。

 鶴岡市と江戸川区には友好都市だけでなくもう一つ共通点が有ります。

 それは「ラムサール条約湿地」が有ること。

 日本では52カ所、国際的に保全すべき重要な湿地で有る所です。

 

 場所は大山地区。お酒が有名な所ですが、自然豊かな一面も有ります。

 大山上池下池と言うところです。

 実はため池なんですが農業用水です。

 その大きさは下池が24ヘクタール!総合文化センターの12倍!

 お盆の時期には蓮の花、秋は紅葉、インスタ映え間違いなし。

 そして私を含めて鳥好きにはたまらない野鳥の聖地です。

 コハクチョウ、かも類は冬越しにやってきます。

 「自然学習交流館 ほとりあ」では四季折々の自然の展示がご覧になれたりイベントなども有ります。

 

 6月1日の江戸川区の「環境フェア」ではその紹介も有りますのでぜひお越し下さい☆

 

 そしてぜひご覧になって頂きたいのが動画です。

 「大山上池下池 YouTube」で検索して頂くとドローンで撮影した広大な湿地とその四季をご覧頂くことが出来ます。

 

 これは見逃せないですよ!

 

 

 

 word by Rie.T☆

タキタロウまつり&六十里越街道トレッキング☆

 5月8日の放送は鶴岡市朝日庁舎の長澤さんにお話を伺いました。

 26日日日曜日朝日地域大鳥川にて「タキタロウまつり」が行われます。

 伝説の巨大魚「タキタロウ」をテーマにしたイベントです。

 魚のつかみどり、カヌー体験、ツリークライミング、森の音楽会、ダム見学など盛りだくさん!

 山の幸も楽しめますよ。

 山菜汁、パン焼き体験などこちらも盛りだくさんです!

  自然の中でのイベントは大人も子供も楽しめそうですね。

 お問い合わせは実行委員会まで 0235−53−2120です。

 

 そして、もう一つ。「六十里越街道トレッキング」はいかがですか?

 1200年前に開かれたという街道をトレッキングするイベントが9回行われます。

 季節によって山菜汁の振る舞い、新そばなど歩くだけが楽しみではないですよ。

 イベントに参加せずとも「山船頭人」を頼むことが出来ます。

 ガイド付きなら安心ですね。

 お問い合わせは「あさひむら観光協会」0235−53−3411までどうぞ。

 

 森林浴でフィトンチットも充填しましょう☆

 

 word by Rie.T☆

 

より以前の記事一覧