2/15 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

2月15日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01



1位    望郷おんな花          西川ひとみ



2位    佐渡の夕笛           丘みどり




3位    雨のむこうの故郷       津吹みゆ




4位    男の流儀             三山ひろし




5位    月枕                竹島宏



となりました。




1位は初登場 西川ひとみさん「望郷おんな花」 メリハリのある
曲調なので歌っていて気持ちが高まります。カラオケ大会でも
人気になりそうです。



2位も初登場 丘みどりさん「佐渡の夕笛」 前作「霧の川」がヒット。
前作に続くこの新曲も、可憐でせつない歌声が響いてきます。
よりドラマティックにスケールの大きな作品になっています。




3位は津吹みゆさん「雨のむこうの故郷」 再チャートインです。
みゆさんが歌の道に入る時の心境を歌っています。まさに
みゆさんのテーマソングとも言える1曲です。




4位は初登場 三山ひろしさん「男の流儀」 カップリング違いで
2タイプのリリースとなりました。三山さんが歌う男の流儀。
ジャパニーズダンディズムを感じられます。




5位は 竹島宏さん「月枕」 メロディーラインが耳に残り
ついつい口ずさんでしまいそうです。デビュー15周年
記念作品第二弾。竹島ワールドの集大成ともいえる
新曲になりました。



ということで、今回は初登場曲が3曲となりました。チャートの
変動が激しい中、ロングヒットも狙えそうな曲も入ってきました。



また次回もお楽しみにclover

真木ことみさん

りんりん水曜日 2月1日のゲストは


真木ことみさんでしたhappy01


20170201_maki



真木ことみさん、今年はデビュー25周年。
新曲「凛と咲く」は25周年記念曲ということで、
真木さんにふさわしい曲になっています。

姿勢正しく生きていく 愛情深い女性を歌っています。
真木さんが好きな歌詞は3番の
♪いのち預けてくれるなら 私の愛で守り抜く♪
だそうで
確かにこんなカッコイイ女性には男女問わず頼りたく
なりますし、まさに凛としていますよねshine

きっと真木さんがそんな女性なんだろうなと思いますlovely

20170201_maki_si


音曲堂でのミニライブも盛り上がったそうで、スタジオにも
たくさんのファンがかけつけてくれました。


20170201_maki_st_3


まだこれからも全国各地、キャンペーンでまわられます。
茨城・三重・愛知・埼玉などなど。
真木さんの素敵な歌声と気さくなトークぜひ聞いてみて
下さいねnotes

久々にお会いできてとってもうれしかったです。
またぜひスタジオにお越しください
お待ちしていますclover

2/8 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

2月8日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01




1位   月の帯              松前ひろ子




2位   人生酒場             黒川真一朗




3位   凛と咲く              真木ことみ




4位   夕月おけさ            天童よしみ




5位   船折瀬戸             水田竜子




となりましたnote




1位は 松前ひろ子さん「月の帯」 松前さんの新曲は
大人の雰囲気溢れる歌謡曲。1994年にアルバム曲として
発表した曲をセルフカバーでシングルカットしましたcd



2位は初登場 黒川真一朗さん「人生酒場」 軽いタッチで
聞いても歌っても、心地いい1曲です。皆で歌ってみるのも
いいですね。カラオケ人気曲になっていますkaraoke




3位は 真木ことみさん「凛と咲く」 デビュー25周年を迎えた
真木ことみさん。真木さんのように 凛とした女性を歌って
います。こんな歌詞のような素敵な女性になれたらいいな
なんて思いましたlovely




4位は 天童よしみさん「夕月おけさ」 先日行われた45周年記念
コンサートはとっても感動的だったそうです。「夕月おけさ」は
王道演歌でありながら、新しい天童さんを表現した作品に
なっています。




5位は 水田竜子さん「船折瀬戸」 カラオケファンから人気が
高く長くチャートに残っています。船が折れるほどの潮流。
一度見てみたいです。展望台もあるそうですね~。



ということで今回のランキングでした。
この所ランキングがいろいろ入れ替わりが激しいですが
また次回も入れ替わりがありあそうです。




次回もお楽しみにclover

井上由美子さん

りんりん水曜日 1月25日のゲストは


井上由美子さんでしたhappy01


20170125_inoue


由美子ちゃん すごくきれいになったshine
痩せたよね~て話からスタートしました。
ダイエットしなきゃって話を毎回していたと思いますが、
今回は本当に痩せましたと。タイ古式マッサージで代謝をよく
したらスッキリ!! 後ろ姿が一回り小さくなりました。


でもいつもと変わらず、明るく元気な由美子ちゃん。
音曲堂でのキャンペーンも盛り上がり、たくさんの
ファンを引き連れてスタジオにやってきてくれました。

20170125_inoue_si


新曲の「ひとり北夜行」 未練を断ち切るために一人旅を
する女性。テンポがよく歌いやすいですよね。

イントロ部分が昭和歌謡っぽく。
振りを付けたいということで、由美子さんが振りを付けたそうです。
イメージしたものはあの
“パッツパッツ パヤッパ”だそうですnote

20170125_inoue_st_4


この「ひとり北夜行」で頑張りますよ~と由美子ちゃん。
やっぱり生の歌声聞いてもらいたいと思うのでこちらの
イベントをおススメします。

2017216

キングレコードの歌手がどどーんと出演。もちろん由美子ちゃんも
登場しますよ。こちらのブログにも詳細が書いてあります。



井上由美子 キングオールスター歌謡パレード





由美子ちゃんに会うとホントに元気がもらえるし、
ファンの皆さんとも親戚・家族のような感じで溶け込んでいて。
この距離感とってもいいなと思いました。


またぜひスタジオに遊びに来て下さいね
お待ちしていますclover

Utaco. さん

りんりん水曜日1月18日のゲストは


シンガーソングライターの Utaco. さんでしたhappy01



20170118_utaco



Utaco.さん 生粋の小岩っ子。
いつかFMえどがわに出演したいと思っていてくださったようで。
ようやくご縁があり、りんりん水曜日にお越し下さいましたnotes


“生きる”をテーマに
命と愛を謳うシンガーソングライター

20170118_utaco_p_3
Utaco.さんが手書きで書いてくれたプロフィール。
昔から書くことが大好きだったそうで、いつでもどこでも
書いているそうですpencil



生きることに葛藤し、たどり着いたのが歌で表現すること。
夜中家を抜け出して、小岩駅近くのストリートで歌う友達と
遊んだこともいい思い出だそうです。



歌を通しての出会いで人生観が変わったとのこと。
大丈夫、私でもかわることができるんでと力強くお話下さった
ことが印象に残っています。


Utaco. さんの1st full album「HUMAN」
20170118_utaco_al_2

Utaco. さんのこだわりと想いがぎゅーっと詰まった1枚です。
温かみがあり、勇気づけられるようなそんな感じもしました。


ライブ活動もされていますので、Utaco.さんの生の歌声を
聞いてみたいという方はこちらをチェックしてみてください。

Utaco. オフィシャルサイト


小岩への想いも熱く 小岩を一緒に盛り上げましょう!!と

またスタジオへ遊びに来て下さいね。
お待ちしていますclover

2/1 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

2月1日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01



1位   月枕                 竹島宏




2位   ついておいでよ           北川裕二





3位   長崎ランタン恋祭り        白鳥まゆ 





4位   雨のむこうの故郷         津吹みゆ





5位   北上川                野村美菜




となりました。




1位は初登場 竹島宏さん「月枕」 懐かしい感じでメロディが
耳に残りますねnote今回のランキングではダントツの1位だった
ということです。



2位はこちらも初登場 北川裕二さん「ついておいでよ」 男女の
出会いがあって、男性から“ついておいでよ”とメッセージを女性に
送る。とっても温かく幸せになれる楽曲です。




3位はまた初登場 白鳥まゆさん「長崎ランタン恋祭り」 癒しの
シンガー白鳥まゆさん。新曲は長崎の風景と言葉、音を盛り込んだ
風情あふれる楽曲です。ランタン祭りは長崎の冬の一大風物詩です。
一度は見てみたいな~lovely





4位はまたまた初登場 津吹みゆさん「雨のむこうの故郷」 20歳になった
みゆさん。少し大人になった感じもしますね。直球ヴォイスだけでなく、
またちょっと違ったみゆさんの歌声を聞くことができます。




5位は 野村美菜さん「北上川」 美菜さんの故郷を流れる北上川を
舞台に、切なくもダイナミックな新曲です。川シリーズ第三弾も
好評ですね。



ということで、今回もまた新曲リリースが続いて、ランキングが
ガラリと入れ替わりました。1位から4位がすべて初登場。
そんな中でも1位の竹島宏さんは圧倒的な強さだったそうです。



また次回もお楽しみにclover

1/25 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

1月25日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01



1位    男のひとり言                   山崎ていじ




2位    船折瀬戸           水田竜子




3位    夕月おけさ          天童よしみ




4位   いのちのバトン        島津亜矢




5位   樹                蒼彦太



となりました。


1位は初登場 山崎ていじさん「男のひとり言」 元プロボクサー
という異色の経歴をお持ちの山崎ていじさん。新曲は男心を
歌いあげています。歌手生活20周年記念曲でもあります。



2位は 水田竜子さん「船折瀬戸」 聞いても歌ってもよし。
入れ替わりが激しいチャートの中好調をキープしています。




3位は初登場 天童よしみさん「夕月おけさ」 45周年記念曲。
作詞に水木れいじ氏、作曲に水森英夫氏を迎え、王道かつ
新しい天童よしみさんを表現した作品です。カラオケファンからも
人気がでそうですnote




4位は初登場 島津亜矢さん「いのちのバトン」 親子の絆をテーマに
変ることのない永遠の愛を歌い上げ、島津さんの新境地ともいえる
1曲です。こういう曲もありなんだなと思わせてくれますlovely





5位は 蒼彦太さん「樹」 デビュー6年目の蒼彦太さん。樹木と、
人生を重ねたスケールのある王道演歌に挑戦です。
月1で開催される“ひこたんらいぶ”も好評ですよnotes



ということで、今回も入れ替わりが多いランキングでした。
まだまだ新曲リリースラッシュでまたガラリとチャートが
変ると思います。


明日もお楽しみにclover

 

リンダ・コラソンさん

りんりん水曜日 1月11日のゲストは

リンダ・コラソンさんでしたhappy01



20170111linda_2

リンダ・コラソンさんと言えば「猫のファド」のヒットで
おなじみですよね。

今回のシングル「たそがれ」は前作から約10年ぶりのリリースという
ことで、まってました!!という方も多いのではないでしょうか。

20170111linda_si


「たそがれ」は哀愁漂う、ボサノバテイスト。とってもおしゃれで
カッコイイという感じもする曲なんです。
これ本当にリンダ・コラソンさんの歌声?と言われることも
多いそうです。
失恋した女性の気持ちを切々と歌い上げています。

カップリングは「雨に濡れた慕情」
これは“ちあきなおみ”さんのカバー曲。こちらも素敵なカバー
ナンバーに仕上がっていますcd


フィリピン出身のリンダ・コラソンさん。フィリピンではカラオケが
大人気。家族で集まった時などはカラオケをレンタルして
楽しむそうなんです。でもルールがあって歌えるのは夜の10時までnote
フィリピンの最新事情やご飯のお話を聞いてみたらフィリピンに
行ってみたくなりましたshine


20170111_linda_st2_2


あと高安関のお話。高安関のお母さんとリンダさんはお友達
だそうで、応援してますよ~と。田子ノ浦部屋は小岩にありますし、
稀勢の里の横綱土俵入りでは太刀持ちを務めましたね。


稀勢の里も高安も応援しちゃいます!!




リンダ・コラソンさんまたスタジオに
お越し下さいね。お待ちしていますclover



1/18 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

1月18日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01



1位     北上川              野村美菜




2位     樹                 蒼彦太




3位    トマム絶唱             松尾雄史




4位    凛と咲く               真木ことみ




5位    雪月夜               千葉一夫



となりました。



1位は初登場 野村美菜さん「北上川」 今作品から“未奈”から
“美菜”へ改名しました。こちらが本名だそうです。川シリーズ
第3弾として、今回は岩手の北上川。美菜さんの故郷宮城県を
流れる東北一の大河「北上川」を舞台にした作品です。



2位も初登場 蒼彦太さん「樹」 一文字で樹。前作のねずみ小僧
からはガラリとテイストが変りました。王道の演歌にチャレンジです。



3位はまた初登場 松尾雄史さん「トマム絶唱」 北海道の中央部
トマムをモチーフにスケール感のある情景を背景として描き、
恋に生きる男女の行き先の見えない悲しみを歌った一曲です。
デビュー5周年シングル曲ですcd



4位はこちらも初登場 真木ことみさん「凛と咲く」 一途に愛を貫こう
とする主人公が歌われています。カップリングの「幸せの地図」は
歌謡曲調の優しさ溢れる1曲。演歌だけでなく、幅広く表現できる
真木さんを堪能できますねnotes




5
位も初登場 千葉一夫さん「雪月夜」 千葉さんがもっとも得意とする
抒情演歌。北国で出直す二人の心情を情緒豊かに描ています。
雪月夜、とっても素敵な言葉ですね~heart02


ということで、今回はすべてが初登場。ガラリとチャートが
入れ替わりました。ちなみにトップ10まで見てみても8曲が
初登場曲でした。
ここからロングヒットとなる曲が出てくるのでしょうか。


次回もお楽しみにclover

1/11 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

1月11日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表です。




1位    鯖街道               岩佐美咲




2位    船折瀬戸              水田竜子




3位    紅ひと夜              島津悦子




4位    津軽の春              瀬口侑希




5位    越後水原              水森かおり



となりました。



1位は初登場 岩佐美咲さん「鯖街道」 福井の若狭湾でとれた
鯖を行商人が徒歩で京都まで運んだという鯖街道。その鯖街道が
モチーフになっています。歌詞がおもしろいですし、明るく歌いやすい
楽曲です。毎度のことですが、音曲堂でのキャンペーン盛り上がった
そうですnote



2位は 水田竜子さん「船折瀬戸」 1月1日リリースから好調を
キープしています。ご当地ソングを歌われることが多いですが
今回は伯方島と鵜島の間の狭いところで、船も折れるほどの潮流が
川のように流れている、瀬戸の沖が題材です。



3位は 島津悦子さん「紅ひと夜」 島津さん久しぶりとなる
艶歌です。しのぶ恋を歌っていますね。カラオケファンから
人気が高く好調ですkaraoke



4位は 瀬口侑希さん「津軽の春」 ランクは徐々に落ちていますが
まだまだ健在です。インパクトのある三味線からイントロが始まり
雰囲気を盛り上げてくれますね。



5位は 水森かおりさん「越後水原」 年末年始のテレビなどの
露出で、再びチャートインになっています。水森さんの原点回帰
とも言える1曲。やはりファンの支持はアツいですね。




ということで、今回は岩佐美咲さんが初登場1位でした。
AKB48を卒業し、演歌1本で頑張っています。カワイイだけで
なく歌唱力もありますからね。演歌を聞かない世代に響いて
くれるといいな~と思っています。


また次回もお楽しみにclover

«1/4 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ