« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

1/24 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

1月24日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 蜃気楼           まつざき幸介



2位 道ひとすじ         福田こうへい



3位 金沢茶屋街        葵かを里



4位 うたかたの女       市川由紀乃



5位 雪明かり          藤原浩


となりました。


1位は まつざき幸介さん「蜃気楼」2週連続
で1位ゲットですcrownカラオケファンからの根強い
人気ですね。



2位は 福田こうへいさん「道ひとすじ」昨年9月
リリースながら人気が続いています。伸びのある
歌声は何度聞いても心にしみますね。



3位は 葵かを里さん「金沢茶屋街」 金沢シリーズ
好評ですね。曲の合間に舞踊をいれる、葵さんの
舞姿も人気ですよね。歌って舞うスタイルを確立
しましたshine




4位は初登場 市川由紀乃さん「うたかたの女」
つややかな女性の心情を歌いあげています。
ぐっと女性らしくなった由紀乃さん魅力的ですねheart04



5位は 藤原浩さん「雪あかり」 失いたくない恋の
行く先を照らして欲しい雪明りと、切ない女心を
しっかりと唄いあげている王道演歌です。 


今回はまつざき幸介さん2週連続1位でした。
そして市川由紀乃さんの新曲もリリース。
今後も強力新譜が続々リリースされますよ。


次回もお楽しみにclover

1/17 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

1月17日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5
結果発表ですhappy01


1位 蜃気楼        まつざき幸介



2位 いごっそ魂      三山ひろし



3位 金沢茶屋街     葵かを里



4位 酒田カモメ唄    羽山みずき



5位 小海線        大木綾子


となりましたnote



1位は初登場 まつざき幸介さん「蜃気楼」
女性カラオケファンから人気上昇中up
歌謡曲テイストで女ごころを切々と歌って
います。


2位も初登場 三山ひろしさん「いごっそ魂」
坂本龍馬をモチーフにした男唄。2018年は
明治維新150周年にあたります。高知県出身
の三山さんが龍馬を歌うと…とっても
力強い曲です。



3位も初登場 葵かを里さん「金沢茶屋街」
女性カラオケファンから人気の葵さん。前作に
続き今作も金沢が舞台です。



4位は 羽山みずきさん「酒田カモメ唄」
山形県鶴岡出身のみずきさん。歌の舞台は
鶴岡の隣の酒田です。とってもピュアで
伸びやかな声が魅力的ですよね。



5位はまた初登場 大木綾子さん「小海線」
前作の「大糸線」に続き鉄道ものbus
歌謡曲タッチな感じは大木さんにあって
いるのかな~と思います。



ということで今回のランキングは4作も
初登場曲がランクイン。ランキングが
めまぐるしく変ってますね。



また次回もお楽しみにclover

羽山みずきさん

りんりん水曜日
1月10日のゲストは

羽山みずきさんでしたhappy01


20180110hayama


山形県鶴岡市出身の羽山さん。
出羽三山の巫女さんを務めていたんですよね。
なのでお名前もそこからいただいたそうです。

幼いころから演歌が大好き。皆の前で歌って
褒められるとまた歌いたくなる。小学6年生の
時から地元の歌謡サークルに通い、その後は
コンクールなどにたくさん出場していった
そうです。
そこでデビューのきっかけをつかみ、2016年に
デビューを果たします。


20180110_hayama_st


伸びやかな歌声とこのピュアなキャラクターで
どんどんファンが増えていますよ。

新曲の「酒田カモメ唄」も好調です。
ちょっと大人っぽい歌ですが、失恋した
女性のを歌っています。

20180110hayama_sin_2


カップリングの「いのち舟」も好評で
途中
ヨイショ ヨイショ という掛け声があります。
ファンの皆と一緒に ヨイショ ヨイショが
できてとっても楽しそうですnote

20180110hayama_st2

羽山さんのほんわかしたキャラクター
にはとっても癒されました。
お会いできてうれしかったですlovely


またたくさん鶴岡話しもしたいです。

またスタジオにお越し下さいね。
お待ちしていますclover

1/10 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

1月10日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですnote

1位 よされ三味線     小桜舞子



2位 夫婦人情        石川さゆり



3位 海峡みなと       島津悦子



4位 海猫挽歌        永井裕子



5位 酔月夜         城之内早苗



となりましたhappy01



1位は小桜舞子さん「よされ三味線」
イントロからインパクトがある曲です。
舞子さん久々の民謡演歌です。



2位は初登場石川さゆりさん「夫婦人情」
ゆったりとした曲調の楽曲です。
ちょっと肩の力をぬいて歌ってみたいですね。




3位は島津悦子さん「海峡みなと」ゆきづりの
男女の不思議な恋模様を歌っています。
酒場での男女の語りを悦子さんがしみじみと
歌っています。艶のある楽曲です。


4位は永井裕子さん「海猫挽歌」今までの
永井裕子作品とはちょっと違う感じです。
作詞:荒木とよひさ 作曲:浜圭介と
作家陣も一新しあらたな世界観がでている
と思います。



5位は城之内早苗さん「酔月夜」 大人の女性
の香が漂うとっても魅力的な曲です。
城之内さんの雰囲気にもぴったりですね。


ということで2018年最初のランキングでした。
ちなみに1月3日の音曲堂ランキング
オンエアはお休みだったのですが集計がでて
います。



1月3日 音曲堂歌謡演歌ベスト5



1位 海猫挽歌     永井裕子

2位 海峡みなと    島津悦子

3位 千年の恋歌    神野美伽

4位 幸せ古希祝    北島三郎

5位 道ひとすじ     福田こうへい


でしたclover

2017年音曲堂年間チャート

2017年 音曲堂年間チャートの発表ですhappy01

1位 佐渡の夕笛            丘みどり



2位 愛でしばりたい          純烈



3位 残んの月              杜このみ



4位 横濱のブルース         北川大介



5位 花艶歌               知里


でした。




年間チャート1位に輝いたのは
丘みどりさん「佐渡の夕笛」 2016年リリースの
「霧の川」でブレイク、紅白初出場も果たしました。




2位は 純烈「愛でしばりたい」 スーパー銭湯アイドル
として活動し、多くのメディアにも取り上げられました。
人気の実力も上がってきましたし、今年こそは
紅白!!となるのでしょうかsign01



3位は 杜このみさん「残んの月」 デビュー5作目となる
この作品は男性からも女性からも人気があります。
トークの可愛さもありますし、なんといっても歌唱力が
すばらしい。これからもどんどん人気が出てくると
思います。



4位は 北川大介さん「横濱のブルース」 大ちゃんの
愛称で親しまれてる北川さん。横濱シリーズとして
今作はロングヒットになりましたね。



5位は 知里さん「花艶歌」 千葉県市川市出身の知里さん。
ご自身初となる演歌調ナンバーに挑戦!!そして注目
だったのが、ミニ丈のお着物。とってもキュートなんです。




2017年の年間チャートは水森かおりさんや市川由紀乃さん
といった常連メンバーは入ってきませんでした。
若手歌手の頑張りとCDのタイプ別リリースというのが
チャートの鍵を握っていたかもしれません。


2018年もたくさんの演歌・歌謡曲を紹介していきますclover


20171227_2


      

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ