« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

6/20 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

6月20日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01



1位 天竜流し        福田こうへい



2位 儚な宿         鳥羽一郎



3位 みれん節        水雲‐MIZUMO‐



4位 火の河         真木ことみ



5位 椿の咲く港       大沢桃子


となりました。



1位は福田こうへいさん「天竜流し」 男女どちら
からも支持されています。伸びやかな歌声は
聞いていても気持ちがいいですよね。



2位は初登場鳥羽一郎さん「儚な宿」 久々の
王道演歌ですね。カラオケファンから早くも人気
がでていますkaraoke



3位も初登場水雲-MIZUMO-「みれん節」
リーダーで高音担当のNAO。主旋律担当のAKANE。
アメリカ出身のNEKOの3人組。
3人のハーモニーが奏でる演歌。とってもキレイですよ。
これはカラオケだと3人が必要になりますかねnote



4位は真木ことみ「火の河」 歌いごたえのある1曲
です。メロディーがすっと入ってくるので、
カラオケでも歌いやすいと思います。



5位は大沢桃子さん「椿の咲く港」 ゆったりとした
曲調がとってもいいですよね。大沢桃子さん自身の
故郷岩手県の大船渡を舞台に書き下ろした作品
です。



ということで、今回は2曲が初登場になりました。
次回もお楽しみにclover

6/13 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

6月13日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 あなたの女です       知里



2位 菜七子            北川大介



3位 ふたりは影法師       大空亜由美



4位 火の河            真木ことみ



5位 あなたの女          吉村明紘


となりました。

1位は知里さん「あなたの女です」何度も再チャートイン
しています。ロングヒットですね。各地で精力的に
キャンペーン中です。


2位は北川大介さん「菜七子」 途中セリフも入り
北川さんのようにかっこよくキメたいですねheart02



3位は大空亜由美さん「ふたりは影法師」 93年に
デビューした大空さん。途中活動を休止していた
こともありましたが、今回再始動ということで
シングルをリリースしました。失恋した男とそれを
コップ酒片手に励ます男ふたりを描いた哀愁漂う
作品です。



4位は初登場 真木ことみさん「火の河」 真木さん
前作同様、2曲同時リリースとなりました。着物姿の
「火の河」歌謡曲テイストの「眠る貝殻」
どちらも素敵な楽曲です。


5位は吉村明紘さん「あなたの女」 デビュー30周年の
吉村さん。新曲は女心を明るく歌っていて、カラオケで
歌うのにもぴったりだと思います。



ということで、今回のランキングでした。
次回もお楽しみにclover
 

6/6 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

6月6日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 佐渡の鬼太鼓       岩佐美咲



2位 歌姫             西尾夕紀



3位 真昼の白い月       ファン・カヒ



4位 演歌人生(平成版)    冠二郎



5位 吉備路ひとり        永井みゆき


となりました。


1位は 岩佐美咲さん「佐渡の鬼太鼓」 
歌の舞台は佐渡。女性の一途な思いと、鬼太鼓の
音色の力強さを重ねています。


2位は初登場 西尾夕紀さん「歌姫」 新曲は
明るくテンポもよく、歌姫の別れを
歌っています。



3位はファン・カヒさん「真昼の白い月」 おしゃれで
都会的なポップス演歌。ちょっとウイスパーな歌唱で
切なさや妖艶さが増しています。



4位は冠二郎さん「演歌人生(平成版)」1986年
リリースの平成版。演歌ファンから人気です。
デビュー50年を迎える冠さん、記念曲でも
あります。



5位は永井みゆきさん「吉備路ひとり」女性
カラオケファンから人気が出ています。
岡山の吉備路を舞台にしたご当地ソング。
相変わらずの可愛らしさに大人の艶が加わり
魅力あふれる旅情演歌になりました。



ということで今回はいろな曲調がチャートイン
しましたね。年齢の幅も広くベテランから若手まで
とっても面白いランキングでした。


次回もお楽しみにclover

5/30 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

5月30日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 椿の咲く港          大沢桃子



2位 伊良湖水道         野村美菜



3位 あなたの女          吉村明紘




4位 プロポーズ          純烈



5位 日豊本線           池田輝郎



となりました。



1位は初登場 大沢桃子さん「椿の咲く港」
女性演歌シンガーソングライターの
大沢桃子さん。今作は15周年記念曲です。
ゆったりと歌える曲調ですcd



2位も初登場 野村美菜さん「伊良湖水道」
カップリングに鳥羽一郎さんとのデュエット曲を
入れて新たにリリースされました。

3位は吉村明紘さん「あなたの女」 今年デビュー
30周年のメモリアルイヤー。新曲は人気作詞家
たかたかし氏と、ヒットメーカー徳久広司氏の作家陣
が手掛 ける強力作品です。ムードのある歌謡曲
です。


4位は初登場 純烈「プロポーズ」 春にリリースした
プロポーズのC・Dタイプがリリースされました。
小田井さんとLiLiCoさんの結婚でまたいっそう
盛り上がりそうですねheart01TV出演も多くそろそろ
夢の紅白出場か…




5位も初登場 池田輝郎さん「日豊本線」 日豊本線は
北九州の小倉駅から鹿児島駅までを走る路線です。
かつて惚れた女性の面影を追いながら一人列車を
旅する男性の哀愁を描いていますtrain

ということで今週は4曲が初登場で、ランキングもガラリと
変りました。

次回もお楽しみにclover

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ