« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

8/22 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

8月22日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 天竜流し/母恋酒      福田こうへい



2位 涙は熱いんだな       ルービーブラザーズ



3位 俺とカモメと日本海      伊達悠太



4位 夜明けの波止場       井上由美子



5位 高嶺の色女          藤みえこ


となりました。


1位は 福田こうへいさん「天竜流し/母恋酒」
ロングヒット中の天竜流しですが、第二弾
シングルも好調です!!


2位は初登場 ルービーブラザーズ
「涙は熱いんだな」 湯原昌幸さんとすぎもとやすしさん
のデュエットナンバー。昭和のオジサンの熱いアツイ
思いを歌っていますnote


3位も初登場 伊達悠太「俺とカモメと日本海」
若手実力派の伊達さんにピッタリの曲。軽快な
テンポがここちイイですよね。


4位は井上由美子さん「夜明けの波止場」再チャートイン
です。潮の香りがする波止場を舞台に展開するドラマ。
カラオケでも人気継続中です。



5位は 藤みえこさん「高嶺の色女」 古典落語や浪曲でも
有名な「紺屋高尾」を題材にした人情演歌です。
妖艶なジャケット写真も素敵ですshine


ということで今回は初登場が2曲でした。
ルービーブラザーズ注目ですよねeye
テイチクレコードからは、デュエット祭り!として
9曲のデュエットナンバーが同時にリリースと
なりました。とってもオモシロイ組み合わせで
すよ。全部聞いてみたいです。


ということで次回もお楽しみにclover

8/15 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

8月15日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 佐渡の鬼太鼓     岩佐美咲



2位 愛が足りなくて     西田あい



3位 舞鶴おんな雨     椎名佐千子
        /赤飯の唄 



4位 弥太郎鴉        中村美律子



5位 天の川恋歌       野中さおり


となりましたnote



1位は初登場岩佐美咲さん「佐渡の鬼太鼓」
新たにカップリングを変えて、3タイプリリース
しました。


2位は初登場 西田あいさん「愛が足りなくて」
作詞は岡田冨美子さん、作曲は林哲司さんと
80年代ニューミュージックのライター陣の
作品になりました。


3位は椎名佐千子さん「舞鶴おんな雨」
カップリングに「赤飯の唄」というとっても
ユニークな作品が入ってのリリース。
おかゆさんとのコラボになっています。



4位は初登場 中村美律子さん「弥太郎鴉」
中村さん70枚目のシングルとなりました。
久しぶりの股旅演歌。元気のでる曲です。



5位は 野中さおりさん「天の川恋歌」
デビュー30周年の記念シングルです。
日舞・五條流の振付付きで、スケール感の
ある楽曲です。



ということで、今回もカップリングを
変えてのリリース曲がランクインして
きました。このパターンは最近の主流と
なりつつありますね。



次回もお楽しみにclover

8/8 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

8月8日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 天の川恋歌          野中さおり



2位 花ふたたび           キム・ヨンジャ



3位 天竜流し/母恋酒       福田こうへい



4位 伊豆しぐれ           北川裕二



5位 茶屋町しぐれ         出光仁美



となりました。


1位は初登場 野中さおりさん「天の川恋歌」
デビュー30周年を迎えた野中さん。名前を“さおり”と
平仮名に変えて、気持ちも新たになりました。
ドラマティックでスケールの大きな作品です。


2位も初登場 キム・ヨンジャさん「花ふたたび」
一度は関係が途絶えた男性と、再び縁を取り戻す
男女の人生模様を描いています。


3位は福田こうへいさん「天竜流し」 カップリングを
変えてのリリースですが、カップリング曲も人気が
でていて、ロングヒット中です。



4位は北川裕二さん「伊豆しぐれ」 女一人で
伊豆を旅する、やるせない楽曲です。
北川さんが歌う旅情演歌いいですよね。



5位は出光仁美さん「茶屋町しぐれ」
第二の故郷とも言える大阪を舞台とした
本格演歌です。作詞は浪花人情ものの
第一人者もず唱平さんです。


ということで、上位2曲が初登場でした。

次回もお楽しみにclover

8/1 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

8月1日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 冬の蝶            中澤卓也



2位 金沢茶屋街/岡崎旅情  葵かを里



3位 茶屋町しぐれ        出光仁美



4位 天竜流し/母恋酒      福田こうへい



5位 東京リュージュ        藤井香愛


となりましたnote



1位は初登場 中澤卓也さん「冬の蝶」
デビューから3作目のシングルは大人っぽい
演歌曲に。まだまだ真夏ですが夏に聞く
冬の歌もまたイイですよnotes



2位は 葵かを里さん「金沢茶屋街/岡崎旅情」
“加賀友禅特使就任記念盤”ということで
岡崎旅情を新たに加えてリリースとなりました。
DVDも付いていますよcd


3位は初登場 出光仁美さん「茶屋町しぐれ」
大阪市北区にある茶屋町を舞台に浪花人情を
歌っています。作詞はもず唱平、作曲は水森英夫
というコンビです。


4位は福田こうへいさん「天竜流し/母恋酒」
吉幾三さん書き下ろしの「母恋酒」を加えての
リリースとなりました。どちらも聞きごたえの
ある曲です。



5位は藤井香愛さん「東京リュージュ」 
読者モデル出身の藤井さん。80年代の歌謡曲
テイストとハスキーな歌声がマッチしています。



ということで、今回は2曲が初登場。

ですが、葵さん福田さんも新たに曲を加えての
リリースとなっているので、初登場といえば
初登場になるかもしれませんねwink



次回もお楽しみにclover

渚月あかりさん

りんりん水曜日 7月18日のゲストは


渚月あかりさんでしたnote



20180718nazuki


ピンクが大好きな渚月さん。夏らしいピンクのワンピで
スタジオにお越しいただきました。

この日は新曲リリース日で、小岩音曲堂でのライブを
終えて駆けつけてくれましたcd


新曲は「済州島」
チェジュドと読みます。

20180718nazukichejudo_b


韓国のリゾート地、渚月さんも行かれたことがある
そうで、いい所ですよね~と。
この済州島を舞台に、熱い女性の気持ちを
歌っていますheart04
お相手が韓国の方なのか、リゾート地で
の恋物語なのか…などなどそのあたりは
ご想像にお任せしますとのこと。



カップリングは「本州最北」
寒い寒い北の地まで、忘れらない人を
思って旅をしている女性の心情が
歌われています。
アレンジがとってもカッコイイんですshine
聞いても歌ってもよしの曲だと思います。


渚月さんはいつもお綺麗で、美の秘訣など
毎回伺うのですが。
こんなにスリムなのに、よく食べますよ~と。
でもお酒はあまり飲まないそうです。

ミニスカートもお似合いで
うわ~いいな~と
くるくるの巻髪も本当にお似合いでした。


またぜひスタジオに遊びに
来て下さいね。

お待ちしていますclover

7/25 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

7月25日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01



1位 傷つくダイヤモンド     沢田正人



2位 どっこい恋道中       若竹スペシャル



3位 伊豆しぐれ          北川裕二



4位 済州島            渚月あかり



5位 すみだ川恋歌        熊谷ひろみ



となりました。


1位は初登場 沢田正人さん「傷つくダイヤモンド」
ちょっと大人な感じで、ファンを魅了しています。
精力的に全国をキャンペーン中。新曲は
好スタートを切りました。


2位も初登場 若竹スペシャル「どっこい恋道中」
民謡番組などに多数出演されている舞踊団の
若竹が新たに女性津軽三味線民謡歌手を
メンバーに加えて、本格的に歌手デビューと
なりました。踊りも歌も楽しくてとっても
盛り上がる1曲ですよnote



3位は北川裕二さん「伊豆しぐれ」久しぶりの
旅情演歌ですが、男性からも女性からも
支持されています。デビュー35周年ということで
ディナショーも各地で行われますよshine



4位は初登場 渚月あかりさん「済州島」
韓国の人気観光地済州島を舞台にした
熱いアツイ恋物語です。



5位は熊谷ひろみさん「すみだ川恋歌」
しっとりとした曲調で舞踊にもぴったりだと
思います。透明感のある歌声も魅力です。



ということで今回は3曲が初登場でした。
次回もお楽しみにclover

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ