« 2018年8月 | トップページ

2018年9月

田代博先生

りんりん水曜日
最後のゲストとなったのが

田代博先生ですhappy01


20180926tashiro


いつか、お越しいただければなと思っていた
田代先生。最終回にお越しいただけてとても
光栄ですfuji
富士山先生と勝手にお呼びしていましたが、
富士山展望の専門家であり、日本地図センター
の相談役。そして某大学、最寄駅は明大前駅で
教えていますと(笑)
某大学ってねっ~と!おちゃめな、だじゃれも得意な
先生です。

ネクタイもこの放送に合わせて
葛飾北斎の冨嶽三十六景(・∀・)イイ!

20180926_tashiro_st

見えても見えなくても自宅から富士山を撮影し
その後血圧を測るというのが先生の日課。
twitterに写真が掲載されていますcamera



江戸川区は23区で一番多く富士塚が残って
いるんですって!!「富士塚銀座」とも言われて
いるそうです。
『江戸川区の富士講と富士塚』という本が
江戸川区教育委員会から発行されました。
         ↓pencil
新刊『江戸川区の富士講と富士塚』ができました


昔からこの地域では富士山が信仰されて
きたんだな~と。スタジオのカメラから
富士山がキレイに見えるととっても
気持ちが晴れるんですよね~happy01

そしてこれもお知らせしたいのですが
  ↓fuji
富士山ココ

30数年にわたって調べてきた富士山可視マップの
集大成!!
一度このサイト見てみて下さい。
富士山がどこからどのように見えるのか
写真とともにクリックするとわかるんです。

みなさんが撮影した富士山も採用される
かもしれないので、ぜひ投稿してみて
下さい。

私もやってみようかな(*^ω^*)ノ彡

20180926tashiro_st2_3


田代先生のやわらかいお話しの仕方
そして時折でる、ギャグのような
おちゃめな発言。ずっとお話を
聞いていたかったです。

お忙しい中スタジオまでお越しいただき
ありがとうございました。
今度富士山が見えた時にはきっと
田代先生のことを思いだすことでしょうfuji


そしてりんりん水曜日最終回となりました。
長い間お聞きいただき本当に
ありがとうございました。
スタジオに駆けつけてくれた
リスナーさん。オフショットのつもりでしたが
ココに載せちゃうぞ!!

20180926st

雨の中ありがと~
またどこかでお耳にかかりましょnote

木之下貴子
ななこDclover

KATSUMIさん

『危険な女神』『Yes,抱きしめて』『Jsut Time Girl』など
90年代に数多くのヒット曲を送りだしている
KATSUMIさんnote


りんりん水曜日には3度目のゲスト出演と
なりましたhappy01
ありがとございます(/ ^^)/

20180919katsumi

KATSUMIさんと言えば
ソバージュヘア!!でしたよね。
でも今ではこんなヘアスタイルで。
爽やか~でナチュラル~で
とっても素敵なんですshine

白いTシャツに黒いパンツという
シンプルなコーディネイトですし、
音楽のスタイルも力の抜けた
KATSUMIさん曰く

“抜け感のあるもの”になってきたと。

20180919katsumist



定期的に行われている
「ゆるツアー」
10月からツアーが始まりますが、
ギターとピアノという
アコースティックなサウンドで
大阪・名古屋・熊本・佐賀・大分・福岡
と周られます。

10月27日の東京“Tokyo Vision”のみ
バンド編成ですと。

アコースティックな抜け感のあるライブも
いいですし、バンド編成でのライブも
両方楽しみたいですねnote

もう50歳越えたからね、ライブでずっと立って
いるのも疲れるんだよ~(´;ω;`)ウウ・・・
といってもステージに立つKATSUMIさんは
カッコイイと思うし、あのハイトーンヴォイスも
健在heart02

ぜひ生の歌声を聞きに行って下さい
ライブスケジュールなど詳しくは
こちらのHPをチェックpencil
      ↓
KATSUMI オフィシャルHP


東京のライブに行こうかな~と
ななこDは申しておりますclover

9/26 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

9月26日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 冬紅葉          中村仁美


2位 京都ふたたび      多岐川舞子


3位 悪女の季節        入山アキ子


4位 命ささげます        秋山涼子


5位 酔いのブルース      真田ナオキ


となりました。


1位は初登場 中村仁美さん「冬紅葉」
戸川よし乃さんから中村仁美さんへ。
本名に変えて心機一転です。
ファルセットがとってもキレイで。
歌うの難しいな~karaokeって思ってしまいました。


2位も初登場 多岐川舞子さん「京都ふたたび」
多岐川さん2年ぶりとなる新曲は出身地の
京都が舞台です。多岐川さんと京都って
とっても合いますよねshine



3位は入山アキ子さん「悪女の季節」
いつものお着物姿からガラリと変わって
ドレス姿に。そしてみごと悪女に変身sign01


4位は初登場秋山涼子さん「命ささげます」
江戸川区出身の秋山さん。あなたの為に
尽くしてつくして、命をささげる女心を
歌っています。


5位は真田ナオキさん「酔いのブルース」
人気上昇中の真田さん。歌に前向きで
とっても礼儀正しい好青年heart04
しゃがれ声にブルースはピッタリですよね。


ということで、今週のランキングでした。

あしたへ…笑顔りんりんの番組終了に
伴い、このコーナーも終わることになりましたweep
小岩音曲堂さんにご協力いただき
このコーナーを通して、たくさんの歌謡・演歌を
お伝えできたのではないかと思っておりますnote



音曲堂さんでは毎週ランキングの発表を
店頭やHPでしているので、ランキングが
気になる皆さんはぜひそちらをチェックして
下さいねsign01
 ↓
音曲堂


長い間ありがとうございましたclover

ONE FREE NINE

ONE FREE NINE
お二人にようやくお会いできました~heart04

左がRAP担当の kuraraさん
右がボーカルの 司さん
20180914_oneimg_9111


とても幅広く活動されているので
ONE FREE NINEをどう紹介していいのかな~
と思うのですが。

歌に、モデルに、芝居に、涙活にweepとマルチに活動
されています。

今回スタジオにお越しいただき紹介したのが
CD絵本。
「Color」
日本LGBT協会の代表理事でもある
清水展人さんと一緒に作ったCD付きの絵本book
み~んなへの応援歌というつもりで
曲を作りましたと。
ストレートな歌詞が ドンと響いてくるんです。
司さんのキレイな高音も印象的です。

ONE FREE NINE
お二人はどこで知り合ったの?と聞いたところ
職場の先輩後輩だったそうです。

今でも司は先輩、kuraraは後輩という間柄
でお互い趣味趣向も違うので、争うことが
起きないそうです。

オラオラ系イケメンのkurara
インテリ系イケメンの司
ということで、イケメソ宅涙便という
ちょっと面白い活動もされているんです。

イケメソ男子がオフィスに出張してくれて
涙活をサポート。頬をポンポンして涙を
拭ってくれたりもするんです。
これ実は海外メディアが大注目で
世界各国から取材を受けたそうです。

どんなことしてくれるのかな?と気になった
方はこちらをご覧ください
    ↓
イケメソ宅涙便


本当にいろいろと活動されている
ONE FREE NINEです。
ライブなどの情報はこちらのHPを
チェックしてみて下さい
    ↓
ONE FREE NINE


頬ポン
興味あるな~crying


ONE FREE NINE
お忙しい中スタジオにお越しいただき
ありがとうございましたclover

9/19 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

9月19日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 あの日のひまわり        藤原浩



2位 酔いのブルース         真田ナオキ



3位 風のララバイ           湯原昌幸



4位 片恋おぼろ月           竹川美子



5位 女のゆりかご           瀬口侑希


となりました。



1位は 藤原浩さん「あの日のひまわり」
映画のワンシーンのような大人の
ドラマティック演歌ですnote


2位初登場 真田ナオキさん「酔いのブルース」
ハスキーボイスの真田さんにブルースは
ぴったりですよね~。作詞作曲は師匠の
吉幾三さん。カッコイイナンバーですnotes


3位は湯原昌幸さん「風のララバイ」
おしゃれな大人のラブストーリーheart04
ストレートに “I LOVE YOU”と
言えちゃう所が素敵ですよね~


4位は竹川美子さん「片恋おぼろ月」
美子さんのせつない歌声が人気です。
カラオケでもよく歌われますよ~karaoke


5位は瀬口侑希さん「女のゆりかご」
今は別れてしまって会えなくなった相手を
それでもこころの「ゆりかご」と思い続ける
女性の本音と悲哀を描いています。


今回のランキング上位3曲は大人の
男性の曲でした。ちょっと肌寒くなってきた
この時期に似合うと思います。



次回は最終回となります。
お聴き逃しなく(◎´∀`)ノclover

桑江知子さん

りんりん水曜日
9月12日のゲストは

桑江知子さんでしたhappy01


20180912kuwae_2

りんりん水曜日 最多ゲスト出演の桑江さん。

ありがとうございます♪(o ̄∇ ̄)/


桑江さんと小岩といえば…
「沖縄料理 居酒や こだま」でのLIVE♪
毎年好評でチケットがすぐ売り切れになって
しまうんです。
飲んで歌って踊ってとまさに沖縄にいる気分に
なれるLIVEです。ほんと楽しいんですよね~notes


そしてリスナーさんからもお便りいただき
ましたが10月10日には
江戸川区総合文化センターで
夢スター歌謡曲 「春組対秋組歌合戦」
がありますよ。

こちらに桑江知子さんが出演されます。
ヒット曲をお持ちのスターたちの共演
春組と秋組にわかれての白熱ステージ
これは聞きごたえありますよね。
共演されている方々も皆仲よし
なんだそうです。

20180912kuwae2

桑江さんとのお話は尽きないのですが…
いつお会いしても変わらないんですよね~
心持ちというか、その姿がいつも
もちろん歌声も。

素敵だな~って

最近はもち麦を食べて健康管理してますと。
メモメモpencil
お手入れも大事だよと。
はいわかりましたwink

桑江さん最多出演 本当に
ありがとうございましたheart04

今回は本当にお忙しい中
ここしかない!!ていうスケジュールで
お越しいただきました。

またお会いしましょうclover

Kukkameri

Kukkameri(クッカメリ)

新谷麻佐子さんと内山さつきさんのユニット

イラストレーター&編集者の新谷さん。
ライター&編集者の内山さん。

『とっておきのフィンランド』 
絵本のような町めぐり かわいい、おいしい、幸せ体験

という本を作られました。

Kukkameri


フィンランドに魅せられたお二人。
二人でなにか出来ないかな~と思った時に
大好きなフィンランドを題材に本を作ろうと。
実際に歩いて取材して写真をとって
フィンランドの魅力がたくさんつまった本が
出来上がりました。


フィンランドのガイドブックでもあり、絵本のような
写真集のような。
とっても素敵な本なんです。

お二人のお話を伺いながら本をめくってみると
あっつフィンランドに行きたいairplaneって
お二人がフィンランドに魅せられてことが
よくわかりました。

Img_9098


フィンランドへ行く予定がある方はもちろん
そうでない方も
手に取ってみて欲しい一冊です。



9/12 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

9月12日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 人待岬        ハン・ジナ


2位 ベッドじゃなくて   岩波理恵


3位 最後の恋人     山口かおる


4位 歌一輪        牧村三枝子


5位 吉備路ひとり    永井みゆき


となりました。


1位は初登場 ハン・ジナさん「人待岬」
今までよりも演歌調になり、幅広く
人気がでそうです。


2位も初登場 岩波理恵さん「ベッドじゃなくても」
理恵さんに合う曲調ですよねnote
キャンペーンでは、松田聖子さんなど80年代
のカバー曲も披露。とても好評で盛り上がる
そうです。


3位は山口かおるさん「最後の恋人」
ハスキーボイスの山口さん。今年はデビュー
25周年sign01新曲はアジアンテイストの歌謡曲で
カラオケファンにも人気が出ていますkaraoke



4位は牧村三枝子さん「歌一輪」 3年10カ月ぶりに
シングルリリースとなりました。
カップリングには「みちづれ」と「友禅流し」が入った
強力盤です。


5位は永井みゆきさん「吉備路ひとり」
デビューの頃と変わらない可憐さと、大人の艶
両方持ち合わせていますよねheart04カップリング曲
の「洲崎みれん」は2018年からふるさと大使を
務める千葉県の館山が舞台です。


ということで、今回のランキングでした。
次回もお楽しみにclover

9/5 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

9月5日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01



1位 最後の恋人        山口かおる



2位 女のゆりかご       瀬口侑希



3位 霧雨川            千葉一夫



4位 すみだ川恋歌       熊谷ひろみ



5位 哀愁北岬          服部浩子


となりました。


1位は初登場 山口かおるさん「最後の恋人」
ハスキーボイスがせつない心を一層切なくさせ
ます。


2位も初登場 瀬口侑希さん「女のゆりかご」
このチャートで瀬口さんは常連ですねsign01
ゆったりとした感じの曲調で女心の細やかさを
表現しています。


3位は 千葉一夫さん「霧雨川」カラオケで早くも
人気がでています。カップリング曲の
「別れのグラス」も好評ですnote


4位は 熊谷ひろみさん「すみだ川恋歌」
舞踊の曲としてもおススメです。しっとりと
した大人の演歌作品です。



5位は初登場 服部浩子さん「哀愁北岬」
王道演歌曲で、せつない女性の心情を
歌いあげます。深みのある浩子節は
健在です。


ということで今回は3曲が初登場でした。


次回もお楽しみにclover

8/29 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

8月29日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 恋町カウンター       竹島宏


2位 忘れたころに…       小川たける


3位 勝負の花道         氷川きよし


4位 吉備路ひとり        永井みゆき


5位 みれん船           鏡五郎


となりました。


1位は竹島宏さん「恋町カウンター」 今回は
Cタイプの発売となります。Let's 恋町ダンス
ということで、振り付きで歌って踊れる
曲になっています。


2位は初登場 小川たけるさん「忘れたころに…」
ちょっぴり大人のムードを漂わせていますよlovely
カップリングの「あなたにありがとう」は
小川たけるさんの作詞作曲の作品です。


3位は 氷川きよしさん「勝負の花道」新たに3タイプ
D・E・Fバージョンがリリースされました。Dのカップリング
は演歌、Eのカップリングにはバラード、Fのカップリング
にはポップスと、すべて買いたくなりますよねcd


4位は 永井みゆきさん「吉備路ひとり」岡山県
の観光スポットにもなっている吉備路が舞台です。
柴又の寅さんまつりでは、たくさんの声援をうけて
いましたねnote


5位は初登場 鏡五郎さん「みれん船」 歌いやすい
ということでカラオケファンから早くも人気がありますkaraoke


今回は2位と5位が初登場。今流行りのカップリング
違いはとうとう D・E・Fバージョンまで登場しましたhappy01



次回もお楽しみにclover

« 2018年8月 | トップページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ