音楽

9/26 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

9月26日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 冬紅葉          中村仁美


2位 京都ふたたび      多岐川舞子


3位 悪女の季節        入山アキ子


4位 命ささげます        秋山涼子


5位 酔いのブルース      真田ナオキ


となりました。


1位は初登場 中村仁美さん「冬紅葉」
戸川よし乃さんから中村仁美さんへ。
本名に変えて心機一転です。
ファルセットがとってもキレイで。
歌うの難しいな~karaokeって思ってしまいました。


2位も初登場 多岐川舞子さん「京都ふたたび」
多岐川さん2年ぶりとなる新曲は出身地の
京都が舞台です。多岐川さんと京都って
とっても合いますよねshine



3位は入山アキ子さん「悪女の季節」
いつものお着物姿からガラリと変わって
ドレス姿に。そしてみごと悪女に変身sign01


4位は初登場秋山涼子さん「命ささげます」
江戸川区出身の秋山さん。あなたの為に
尽くしてつくして、命をささげる女心を
歌っています。


5位は真田ナオキさん「酔いのブルース」
人気上昇中の真田さん。歌に前向きで
とっても礼儀正しい好青年heart04
しゃがれ声にブルースはピッタリですよね。


ということで、今週のランキングでした。

あしたへ…笑顔りんりんの番組終了に
伴い、このコーナーも終わることになりましたweep
小岩音曲堂さんにご協力いただき
このコーナーを通して、たくさんの歌謡・演歌を
お伝えできたのではないかと思っておりますnote



音曲堂さんでは毎週ランキングの発表を
店頭やHPでしているので、ランキングが
気になる皆さんはぜひそちらをチェックして
下さいねsign01
 ↓
音曲堂


長い間ありがとうございましたclover

9/19 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

9月19日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 あの日のひまわり        藤原浩



2位 酔いのブルース         真田ナオキ



3位 風のララバイ           湯原昌幸



4位 片恋おぼろ月           竹川美子



5位 女のゆりかご           瀬口侑希


となりました。



1位は 藤原浩さん「あの日のひまわり」
映画のワンシーンのような大人の
ドラマティック演歌ですnote


2位初登場 真田ナオキさん「酔いのブルース」
ハスキーボイスの真田さんにブルースは
ぴったりですよね~。作詞作曲は師匠の
吉幾三さん。カッコイイナンバーですnotes


3位は湯原昌幸さん「風のララバイ」
おしゃれな大人のラブストーリーheart04
ストレートに “I LOVE YOU”と
言えちゃう所が素敵ですよね~


4位は竹川美子さん「片恋おぼろ月」
美子さんのせつない歌声が人気です。
カラオケでもよく歌われますよ~karaoke


5位は瀬口侑希さん「女のゆりかご」
今は別れてしまって会えなくなった相手を
それでもこころの「ゆりかご」と思い続ける
女性の本音と悲哀を描いています。


今回のランキング上位3曲は大人の
男性の曲でした。ちょっと肌寒くなってきた
この時期に似合うと思います。



次回は最終回となります。
お聴き逃しなく(◎´∀`)ノclover

9/12 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

9月12日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 人待岬        ハン・ジナ


2位 ベッドじゃなくて   岩波理恵


3位 最後の恋人     山口かおる


4位 歌一輪        牧村三枝子


5位 吉備路ひとり    永井みゆき


となりました。


1位は初登場 ハン・ジナさん「人待岬」
今までよりも演歌調になり、幅広く
人気がでそうです。


2位も初登場 岩波理恵さん「ベッドじゃなくても」
理恵さんに合う曲調ですよねnote
キャンペーンでは、松田聖子さんなど80年代
のカバー曲も披露。とても好評で盛り上がる
そうです。


3位は山口かおるさん「最後の恋人」
ハスキーボイスの山口さん。今年はデビュー
25周年sign01新曲はアジアンテイストの歌謡曲で
カラオケファンにも人気が出ていますkaraoke



4位は牧村三枝子さん「歌一輪」 3年10カ月ぶりに
シングルリリースとなりました。
カップリングには「みちづれ」と「友禅流し」が入った
強力盤です。


5位は永井みゆきさん「吉備路ひとり」
デビューの頃と変わらない可憐さと、大人の艶
両方持ち合わせていますよねheart04カップリング曲
の「洲崎みれん」は2018年からふるさと大使を
務める千葉県の館山が舞台です。


ということで、今回のランキングでした。
次回もお楽しみにclover

9/5 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

9月5日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01



1位 最後の恋人        山口かおる



2位 女のゆりかご       瀬口侑希



3位 霧雨川            千葉一夫



4位 すみだ川恋歌       熊谷ひろみ



5位 哀愁北岬          服部浩子


となりました。


1位は初登場 山口かおるさん「最後の恋人」
ハスキーボイスがせつない心を一層切なくさせ
ます。


2位も初登場 瀬口侑希さん「女のゆりかご」
このチャートで瀬口さんは常連ですねsign01
ゆったりとした感じの曲調で女心の細やかさを
表現しています。


3位は 千葉一夫さん「霧雨川」カラオケで早くも
人気がでています。カップリング曲の
「別れのグラス」も好評ですnote


4位は 熊谷ひろみさん「すみだ川恋歌」
舞踊の曲としてもおススメです。しっとりと
した大人の演歌作品です。



5位は初登場 服部浩子さん「哀愁北岬」
王道演歌曲で、せつない女性の心情を
歌いあげます。深みのある浩子節は
健在です。


ということで今回は3曲が初登場でした。


次回もお楽しみにclover

8/29 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

8月29日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 恋町カウンター       竹島宏


2位 忘れたころに…       小川たける


3位 勝負の花道         氷川きよし


4位 吉備路ひとり        永井みゆき


5位 みれん船           鏡五郎


となりました。


1位は竹島宏さん「恋町カウンター」 今回は
Cタイプの発売となります。Let's 恋町ダンス
ということで、振り付きで歌って踊れる
曲になっています。


2位は初登場 小川たけるさん「忘れたころに…」
ちょっぴり大人のムードを漂わせていますよlovely
カップリングの「あなたにありがとう」は
小川たけるさんの作詞作曲の作品です。


3位は 氷川きよしさん「勝負の花道」新たに3タイプ
D・E・Fバージョンがリリースされました。Dのカップリング
は演歌、Eのカップリングにはバラード、Fのカップリング
にはポップスと、すべて買いたくなりますよねcd


4位は 永井みゆきさん「吉備路ひとり」岡山県
の観光スポットにもなっている吉備路が舞台です。
柴又の寅さんまつりでは、たくさんの声援をうけて
いましたねnote


5位は初登場 鏡五郎さん「みれん船」 歌いやすい
ということでカラオケファンから早くも人気がありますkaraoke


今回は2位と5位が初登場。今流行りのカップリング
違いはとうとう D・E・Fバージョンまで登場しましたhappy01



次回もお楽しみにclover

8/22 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

8月22日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 天竜流し/母恋酒      福田こうへい



2位 涙は熱いんだな       ルービーブラザーズ



3位 俺とカモメと日本海      伊達悠太



4位 夜明けの波止場       井上由美子



5位 高嶺の色女          藤みえこ


となりました。


1位は 福田こうへいさん「天竜流し/母恋酒」
ロングヒット中の天竜流しですが、第二弾
シングルも好調です!!


2位は初登場 ルービーブラザーズ
「涙は熱いんだな」 湯原昌幸さんとすぎもとやすしさん
のデュエットナンバー。昭和のオジサンの熱いアツイ
思いを歌っていますnote


3位も初登場 伊達悠太「俺とカモメと日本海」
若手実力派の伊達さんにピッタリの曲。軽快な
テンポがここちイイですよね。


4位は井上由美子さん「夜明けの波止場」再チャートイン
です。潮の香りがする波止場を舞台に展開するドラマ。
カラオケでも人気継続中です。



5位は 藤みえこさん「高嶺の色女」 古典落語や浪曲でも
有名な「紺屋高尾」を題材にした人情演歌です。
妖艶なジャケット写真も素敵ですshine


ということで今回は初登場が2曲でした。
ルービーブラザーズ注目ですよねeye
テイチクレコードからは、デュエット祭り!として
9曲のデュエットナンバーが同時にリリースと
なりました。とってもオモシロイ組み合わせで
すよ。全部聞いてみたいです。


ということで次回もお楽しみにclover

8/15 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

8月15日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 佐渡の鬼太鼓     岩佐美咲



2位 愛が足りなくて     西田あい



3位 舞鶴おんな雨     椎名佐千子
        /赤飯の唄 



4位 弥太郎鴉        中村美律子



5位 天の川恋歌       野中さおり


となりましたnote



1位は初登場岩佐美咲さん「佐渡の鬼太鼓」
新たにカップリングを変えて、3タイプリリース
しました。


2位は初登場 西田あいさん「愛が足りなくて」
作詞は岡田冨美子さん、作曲は林哲司さんと
80年代ニューミュージックのライター陣の
作品になりました。


3位は椎名佐千子さん「舞鶴おんな雨」
カップリングに「赤飯の唄」というとっても
ユニークな作品が入ってのリリース。
おかゆさんとのコラボになっています。



4位は初登場 中村美律子さん「弥太郎鴉」
中村さん70枚目のシングルとなりました。
久しぶりの股旅演歌。元気のでる曲です。



5位は 野中さおりさん「天の川恋歌」
デビュー30周年の記念シングルです。
日舞・五條流の振付付きで、スケール感の
ある楽曲です。



ということで、今回もカップリングを
変えてのリリース曲がランクインして
きました。このパターンは最近の主流と
なりつつありますね。



次回もお楽しみにclover

8/8 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

8月8日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 天の川恋歌          野中さおり



2位 花ふたたび           キム・ヨンジャ



3位 天竜流し/母恋酒       福田こうへい



4位 伊豆しぐれ           北川裕二



5位 茶屋町しぐれ         出光仁美



となりました。


1位は初登場 野中さおりさん「天の川恋歌」
デビュー30周年を迎えた野中さん。名前を“さおり”と
平仮名に変えて、気持ちも新たになりました。
ドラマティックでスケールの大きな作品です。


2位も初登場 キム・ヨンジャさん「花ふたたび」
一度は関係が途絶えた男性と、再び縁を取り戻す
男女の人生模様を描いています。


3位は福田こうへいさん「天竜流し」 カップリングを
変えてのリリースですが、カップリング曲も人気が
でていて、ロングヒット中です。



4位は北川裕二さん「伊豆しぐれ」 女一人で
伊豆を旅する、やるせない楽曲です。
北川さんが歌う旅情演歌いいですよね。



5位は出光仁美さん「茶屋町しぐれ」
第二の故郷とも言える大阪を舞台とした
本格演歌です。作詞は浪花人情ものの
第一人者もず唱平さんです。


ということで、上位2曲が初登場でした。

次回もお楽しみにclover

8/1 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

8月1日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01


1位 冬の蝶            中澤卓也



2位 金沢茶屋街/岡崎旅情  葵かを里



3位 茶屋町しぐれ        出光仁美



4位 天竜流し/母恋酒      福田こうへい



5位 東京リュージュ        藤井香愛


となりましたnote



1位は初登場 中澤卓也さん「冬の蝶」
デビューから3作目のシングルは大人っぽい
演歌曲に。まだまだ真夏ですが夏に聞く
冬の歌もまたイイですよnotes



2位は 葵かを里さん「金沢茶屋街/岡崎旅情」
“加賀友禅特使就任記念盤”ということで
岡崎旅情を新たに加えてリリースとなりました。
DVDも付いていますよcd


3位は初登場 出光仁美さん「茶屋町しぐれ」
大阪市北区にある茶屋町を舞台に浪花人情を
歌っています。作詞はもず唱平、作曲は水森英夫
というコンビです。


4位は福田こうへいさん「天竜流し/母恋酒」
吉幾三さん書き下ろしの「母恋酒」を加えての
リリースとなりました。どちらも聞きごたえの
ある曲です。



5位は藤井香愛さん「東京リュージュ」 
読者モデル出身の藤井さん。80年代の歌謡曲
テイストとハスキーな歌声がマッチしています。



ということで、今回は2曲が初登場。

ですが、葵さん福田さんも新たに曲を加えての
リリースとなっているので、初登場といえば
初登場になるかもしれませんねwink



次回もお楽しみにclover

7/25 音曲堂 歌謡演歌ベスト5

7月25日 音曲堂 歌謡演歌ベスト5 結果発表ですhappy01



1位 傷つくダイヤモンド     沢田正人



2位 どっこい恋道中       若竹スペシャル



3位 伊豆しぐれ          北川裕二



4位 済州島            渚月あかり



5位 すみだ川恋歌        熊谷ひろみ



となりました。


1位は初登場 沢田正人さん「傷つくダイヤモンド」
ちょっと大人な感じで、ファンを魅了しています。
精力的に全国をキャンペーン中。新曲は
好スタートを切りました。


2位も初登場 若竹スペシャル「どっこい恋道中」
民謡番組などに多数出演されている舞踊団の
若竹が新たに女性津軽三味線民謡歌手を
メンバーに加えて、本格的に歌手デビューと
なりました。踊りも歌も楽しくてとっても
盛り上がる1曲ですよnote



3位は北川裕二さん「伊豆しぐれ」久しぶりの
旅情演歌ですが、男性からも女性からも
支持されています。デビュー35周年ということで
ディナショーも各地で行われますよshine



4位は初登場 渚月あかりさん「済州島」
韓国の人気観光地済州島を舞台にした
熱いアツイ恋物語です。



5位は熊谷ひろみさん「すみだ川恋歌」
しっとりとした曲調で舞踊にもぴったりだと
思います。透明感のある歌声も魅力です。



ということで今回は3曲が初登場でした。
次回もお楽しみにclover

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ